20代野球好きの生活界隈

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

medi8の広告収益報告!アドセンスとの関係は?

こんにちは、なおしー(@naoc2520) です。

 

早速ですが、このブログにmedi8というサービスで広告を掲載してちょうど1ヶ月が経過したので報告をしたいと思います。

f:id:n2a5o2c0:20161119135016j:plain

medi8とは?

全てのメディア(SP/PC/リッチメディア)に対応した「広告配信最適化プラットフォーム」(SSP)です。

medi8が接続している世界中の多彩なアドネットワークやDSP等の広告在庫から、ユーザーに対し最も収益性が高い広告をロジックをもとに自動判別し、広告運用の一元化・収益最大化を実現いたします。

medi8(メディエイト)PC/スマートフォン/タブレット対応の広告収益最大化プラットフォーム

要は広告を掲載することでコンテンツを収益化できるもので、自動的に広告を選んで掲載してくれるというものです。

使っていく上ではほとんどGoogle アドセンスと同じだと思ってください。

ブログの内容やアクセスしたユーザに合わせて広告が表示されるため、報酬も広告によって異なります。

 

収益はこんな感じ

さて、気になるのは収益ですが具体的な額は伏せさせていただきますので、この画像からなんとなくお察しいただければと思います。

f:id:n2a5o2c0:20161118101103p:plain

補足しますと、eCPMと言うのは広告が1,000回表示された場合の収益のことです。

式は、(収益)/(広告表示回数)✕1000です。

アドセンスで言うページPRMのことです。

 

CTRは表示された広告がクリックされた割合です。

式は、(広告表示回数)/(クリック数)✕100です。

 

私の場合はeCPMが10.22ですから、1000回表示でだいたい10円の収益ということになります。

1ページに広告を3箇所貼ったとすると約300PVで10円ということですね(かなり大雑把ですが)。

 

ただ私の広告配置がヘッタクソなのでCTRが0.10%しかありません。(通常はもっと高くなるそう) 

medi8は広告表示とクリック数の両方(もしくは一方)で収益が発生するので、CTRを上げることができればもちろんもっと率は良くなりますよ。

 

収益の振込は最低3,000円からになっています。
上の計算から行くとおおよそ100,000PVで最低額に行くと言った具合でしょうか。

 

medi8の広告収益が初めて振り込まれました! - 20代野球好きの生活界隈

 

PVが増えると単価も上がった!(2016年12月13日追記)

ブログが成長するにつれて、PVも上がってきたのですがPVが上がると広告の単価も上がるようです。

f:id:n2a5o2c0:20161213103928p:plain

1ヶ月時点と比べるとCTRは10分の1と最悪のクリック率です・・・。

しかしeCPMは2倍に増えています!

eCPMは割合ですから、PVが増えたからと言って比例して増えていくとは考えにくいものですが、私の場合はPVが約1.5倍になったところで広告単価は2倍になりました。

 

medi8の広告はアドセンス同様、ユーザーの傾向や掲載するメディアのコンテンツに適したものが自動的に表示されます。

そのためPVが多く目に触れる機会が多いメディアには質のいい(単価の高い)広告が掲載されるのではないかと予想できます。

 

オーバーレイ広告がおすすめ(2017年2月26日追記)

また新しいことに気づいたので、追記します。

これまではmide8広告は記事上のみにしか貼っていませんでしたが、実験的にオーバーレイ広告も取り入れてみたところとても結果が良かったです。

オーバーレイ広告とは、スマホ版の表示でずーっと画面下にくっついてくるような広告のことです。

どなたも一度は見たことがあるんじゃないでしょうか?

 

結果を先にいうと、1週間試してみた数値がこちらです。

f:id:n2a5o2c0:20170226141227p:plain

これはオーバーレイ広告のみのレポートです。

クリック率が高いこともありますが、上に示した通常の広告の収益よりかなり高くなっています。

 

ところで、オーバーレイ広告はアドセンスのものも使うことができます。

アドセンス的に言うと「ページ単位の広告」というやつです。

しかし私は、アドセンスのページ単位の広告よりもmedi8のオーバーレイ広告をおすすめします。

理由は、medi8のオーバーレイ広告は毎回必ず表示されるからです。

アドセンスのページ単位の広告はユーザビリティを考えて、収益が期待できるときのみしか表示されません。

そのため、単価は良いのですが収益で言うとかなりブレがあります。

一方でmedi8のオーバーレイ広告必ず表示されるので、きっちりPVと比例して収益が上がるので安定しています。

 

medi8は無料版でも使える

はてなブログの場合、Googleアドセンスがpro化して独自ドメインを取得しないと申請できないのに対し、medi8は無料版でも広告掲載ができます。 

私もこのブログを初めて1ヶ月の頃、はてなの無料版で申請をしすぐに審査を通過することができました。

アドセンスはますます審査が厳しくなっていると聞きますし、アドセンス通過までの期間にmedi8を使ってみるというのはアリだとおもますよ。

 

medi8の広告を貼っていてもアドセンス通過できる

私は以前の記事でも書きましたが、medi8の広告を貼った状態でアドセンスに申請して審査を通過しました。

他サイトでは一切広告を貼ってはいけないとか書いているところもありますが、それは間違っているようです。

www.naoc2520.net

 

アドセンスでブログの収益化することを一つの目標とする人は多いと思いますが、そこまで結構時間がかかりますよね?

その上に審査を通過できないとなるとモチベーションが保てず挫折してしまうのではないでしょうか。

私はアドセンス申請までにブログを始めてから2ヶ月ほど時間をかけましたが、その間ブログを続けられた一つの要因はこのmedi8だったと思います。

アドセンスほどでは無いですが収益が発生しますからね。

結果今現在で(ドメイン使用料)+(はてブロpro1ヶ月分)くらいの収益は出ました。

 

広告
 

審査には時間が掛かるが対応はいい

こういった広告を掲載して収益を発生させるタイプのサービスには必ず審査があります。

アドセンスの場合でもよく情報提供されていますが、審査を待っている間は気になって仕方がなくていつ頃返事が来るのかが気になりますよね。

 

私の場合、medi8の最初のメディア審査には3日の期間がかかりました。

これはあまり長くない(アドセンスでは2週間なんて言う場合もあるそう)と思います。

一方で、メディア登録後の広告ごとの審査に時間がかかるなという印象です。

medi8では広告のサイズや種類ごとに配信前の審査があります。

この審査待ちが長くて、私の場合は配信までに最長4日かかりました。

ここはアドセンスと異なるところだと思います。

 

ただ、medi8のイイところははじめから担当者からメールがいただけるということです。

私は名前付きでメールが来てはじめの広告サイズ等についてアドバイスをいただきました。

上の審査までに4日かかったケースも、あまりにも待つものだから担当者にメールしてすぐに対応していただきました。

まだ登録者が多くないのか、ネットに流れている情報は少ないですが担当者が対応してくれるのでそういった部分では安心です。

 

さいごに

導入については割愛しましたが、初回の自動メールが英文で送られてきたり説明が足りなかったりと若干調べる必要もあります。

私はこれらのブロガー様を参考にさせていただきました。

www.affiliate-signal.com

www.maskednishioka.com

 

 

ただ審査を通ってしまえばはじめから担当の方がついてくれます。

この方は日本語で大丈夫でした。

ドメイン変更をしたときも自動では対応が遅かったので、メールでドメイン変更したと申告したらすぐに広告表示されました。

 

じつは収益が発生しているのですがまだ振込金額に達していないようで、数字だけが増えている状態です。

アドセンスの上限がなくなったという話も聞きますし、とりあえず1回目の振込があるまでは今の状態で続けてみようかなと思います。

 

おすすめ記事はコチラ

【2016最新】Googleアドセンスの審査を一発で通過しました!

ブログ村のPVランキングで1位になりました!

ブログ開設から10,000PVまでに意識的にやった2つのこと