20代野球好きの生活界隈

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BaseBallBear×本田翼が再び!新アルバム「光源」のリード曲「すべては君のせいで」のPVに出演!

f:id:n2a5o2c0:20170409182025j:plain

こんにちは、音楽記事初挑戦のなおしー(@naoc2520) です。

 

さて、夜は短し歩けよ乙女の記事を書きながらYoutubeを巡っていたところ、おすすめにBaseBallBear関係の動画が流れてきました。
元々BaseBallBearの曲はBaseBallに関係なく好きだったのでクリックしてみました。
すると、その動画によればBaseBallBearの新曲のMVに本田翼が出演するそうです!

BaseBallBear×本田翼といえば「PERFECT BLUE」

なぜ僕がBaseBallBearと本田翼の組み合わせに注目したかというと、僕のお気に入りMVの一つが2014年にリリースされた「PERFECT BLUE」だからです。
そのMVがこちら。

www.youtube.com

何だ、この見事なマッチングは?

 

始めてみたときは衝撃的でした。

「PERFECT BLUE」 という曲自体が疾走感の中に儚さみたいなものがあってとてもいい曲なんですが、本田翼がその世界観にあっています。
この曲がリリースされた当時、このMVに引き込まれてどれだけリピートしたかわかりません。
個人的にちょうど学生生活が終りを迎える頃で、自分の境遇にあっていたということもありますが。

 

ちなみにこのMVは野球したり穴を掘ったり自転車に乗ったりする本田翼をボーカルの小出祐介がカウンターで数えていくという映像になっています。
22までは小出がカウントして、最後の23は本田翼がカウンターを奪い取って押してしまいます。
この22と23という数字はシングルの「PERFECT BLUE」と同時発売されたベストアルバム「バンドBのベスト」に収録された22曲と新しい一曲ということを表しています。
つまりこのMVの中で「PERFECT BLUE」を表すのはカウンターが22になってアウトロに入ってからということです。

 

それからこの「PERFECT BLUE」以前にも本田翼はBaseBallBearのMVに出演しています。
それが「short hair」です。

www.youtube.com

これはBaseBallBearのデビュー10周年だった2011年にリリースされた曲です。
偶然なのかもしれませんが、デビュー10周年と初のベストアルバム発売というメモリアルなところに本田翼が関わっています。

 

「すべては君のせいで」のMVに本田翼が出演!

www.youtube.com

今回本田翼が再びMVに出演する曲は「すべては君のせいで」。
この曲は4月12日に発売されるBaseBallBearの新アルバム「光源」のリード曲だそうです。

実はBaseBallBearはギターの湯浅将平が脱退し、2016年3月から3人体制となっていました。
そしてこの「光源」は3人体制となってから初のアルバムになります。
つまり新しいBaseBallBearの出発を告げる作品と言っても過言ではありません。
これまでの関係から考えるとこの大事な節目だからこそリード曲のMVに本田翼が起用されたのかもしれません。

今回の「すべては君のせいで」は「PERFECT BLUE」とはまったく違ったテイストの曲ですが、変わらず本田翼がマッチしています。
この動画では一部しか公開されていませんので早くフルバージョンが観たいですね。

さいごに

この動画を発見してからまた「PERFECT BLUE」の熱が爆発したので、単体でダウンロードしてリピートで聴いています。
個人的なことですが、当時のことがいろいろ思い出されて改めて音楽っていいなあと実感しています。

 

ちなみにBaseBallBearの新アルバム「光源」は4月12日(水)にリリースです。