20代野球好きの生活界隈

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【プロ野球】千葉ロッテマリーンズ2017年開幕戦スタメンオーダー予想!

こんにちは、野球ブロガーのなおしー(@naoc2520) です。

 

WBCは準決勝敗退という残念な結果に終わりましたが、プロ野球はここからが本番です。
開幕までもあと1週間を切っています。
ということで、各球団の開幕戦オーダーを予想していこうと思います。
今日は千葉ロッテマリーンズの2017年開幕スタメンオーダーを予想していきます。

ベースボールサミット第14回 特集 千葉ロッテマリーンズ

ベースボールサミット第14回 特集 千葉ロッテマリーンズ

  • 作者: ベースボールサミット編集部
  • 出版社/メーカー: カンゼン
  • 発売日: 2017/03/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

千葉ロッテマリーンズの主な移籍情報

まずは昨シーズン終了後からマリーンズの戦力にどのような変化があったかを見ていきたいと思います。

退団した主な選手は次のとおりです。

  • 伊藤義弘(投手)  →引退
  • イ・デウン(投手) →兵役
  • 大松尚逸(内野手) →ヤクルト(自由契約)
  • ナバーロ(内野手) →自由契約
  • サブロー(外野手) →引退
  • デスパイネ(外野手)→ソフトバンク

一番の痛手は昨年92打点を稼いだデスパイネの流出です。
しかも同じリーグのソフトバンクに移籍してしまうという最悪の展開。
このデスパイネが抜けた四番に誰を入れるかがまず一つ目の課題でしょう。
もう一つは精神的支柱であったサブローの引退の影響がどのように出るか。
新選手会長の角中、若きキャプテンの鈴木大地らのリーダーシップが試されます。

 

続いて新規加入の選手は次のとおりです。

  • バラデス(内野手)←フィリーズ
  • ダフィー(内野手)←アストロズ

デスパイネ・ナバーロの穴埋めを期待する新外国人を2人獲得しています。
バラデスは両打ちの大砲。
守備は微妙のようで指名打者での出場が予想されます。
ダフィーは右打ちで主にサードを守ることになりそうです。
朗報なのはこの2人ともがオープン戦で好調であるということ。
四番候補のバラデスは61打席で打率.304本塁打1、ダフィーは53打席で打率.298本塁打4という結果です(3月25日時点)。
おそらく開幕スタメンには2人とも名を連ねるでしょう。

 

さいごにドラフトでの加入選手7名を紹介します。
上からドラフト指名順位どおりになっています。

  1. 佐々木千隼(投手、大卒)
  2. 酒居 知史(投手、社会人)
  3. 島孝  明(投手、高卒)
  4. 土肥 星也(投手、社会人)
  5. 有吉 優樹(投手、社会人)
  6. 種市 篤暉(投手、高卒)
  7. 宗接 唯人(捕手、大卒)

注目は1位指名の佐々木千隼です。
ドラフト指名時は即戦力としての期待からかハズレ1位で5球団が重複するという珍事を見せてくれました。
オープン戦では4度目の登板で結果を出したものの、開幕ローテ当確とはならないようです。
それ以外にも7選手中6選手を投手で指名しているということで、いずれかの選手が活躍することを期待します。
参考:ロッテドラ1佐々木ローテ当確ならず 求められる闘争心「打者と戦ってない」 (Full-Count) - Yahoo!ニュース

 

2017年千葉ロッテマリーンズ開幕スタメン予想

 それでは、ここから本題のスタメン予想に行きたいと思います。

 

1 伊志嶺翔大 中
2 大嶺 翔太 一
3 角中 勝也 左
4 バラデス  指
5 鈴木 大地 二
6 ダフィー  三
7 清田 育宏 右
8 田村 龍弘 捕
9 中村 奨吾 遊
  涌井 秀章 投

 

開幕投手も含めてこのオーダーを予想します。
開幕投手は涌井秀章で内定しています。
実は今年のロッテはオープン戦好調なんです。
ファースト、ショート、外野はまさにレギュラー争いをしているところの選手が皆好調で、伊東監督はいい意味で選手起用を迷っていると思われます。

 

 


オープン戦の成績を見る限りでは、外野手は角中・伊志嶺・清田・荻野貴司の4人が好調をキープ。
角中・清田は当確として、あとの人枠を伊志嶺か荻野がつとめるということになると思います。

ショートは中村奨吾と平沢大河の争いが注目でしたが、オープン戦では攻守共に中村奨吾の勝ちのようです。
ファンとしても平沢に期待しているところだと思われますが、中村は56打席で打率.245本塁打2盗塁3に対し、平沢は30打席で打率.172本塁打0盗塁0となっています。
また、守備でも平沢のほうが失策数が多くなっています。

 

ファーストはアジャこと井上晴哉と大嶺翔太の争いですが、オープン戦では大嶺が好調です。
守備にやや難点があるのでシーズンを通していくうちに入れ替えがあるかもしれませんが、開幕は大嶺の先発を予想します。

 参考:2017年度 千葉ロッテマリーンズ 個人打撃成績(オープン戦) | NPB.jp 日本野球機構

 

千葉ロッテマリーンズの開幕戦情報

今年のプロ野球は3月31日(金)にセ・パ同日開幕します。
マリーンズの開幕戦はソフトバンクの本拠地ヤフオクドームに乗り込みます。

開幕戦のチケット情報は

チケット|福岡ソフトバンクホークス

コチラから

 

開幕戦関連の記事

その他、プロ野球開幕戦関連でこのような記事を書いています。

www.naoc2520.net

www.naoc2520.net

 

プロ野球見るなら!

プロ野球の試合を生で見るなら月額980円からのスポナビライブがおすすめです。
しかも今なら4月までの申込みで5月分までの視聴料が無料のキャンペーン中!
詳しくはこちらのリンクからご確認ください!