20代野球好きの生活界隈

【PS4】MLB The Show 17が気になる!新要素や発売日などメジャー版本格的野球ゲームの情報をまとめました。

こんにちは、なおしー(@naoc2520) です。

 

さて、本格派の野球ゲーム「MLB The Show 17」の発売が発表されました!

theshow.com

先日は日本の野球ゲーム・ファミスタクライマックスを紹介しましたが、こちらはメジャーリーグの選手で遊ぶことができるゲームです。
WBCでメジャーリーガーにも興味を持ったという方も多いのではないでしょうか?
MLB The Show はそんな人にもおすすめしたいリアル志向の野球ゲームです。 

 

MLB THE SHOW 17とは?

www.youtube.com

SIEが制作しているPS4専用の本格派野球ゲームです。

17という数字はもちろん2017年のことを表していて、2017年開幕前のメジャーリーグ最新データで遊ぶことができます。

過去作は2006年度版のMLB 06:The Showから毎年発売されていて、今作で12作目ということになります。

メジャーリーグのゲームとして過去には2K制作のものやパワメジャなどもありましたが、ここ数年ではこの MLB The Show だけが生き残っているような状態です。

 

ちなみに前作のMLB The Show 16まではPS3版とPS4版が制作されていましたが、今作はPS4版のみの制作になっています。

 

MLB The Show 17の発売日

発売日は2017年3月29日でした。

ただし、今のところ日本でのパッケージ版の発売はなくPSstore経由のダウンロード販売のみになっています。

詳しくはこちらのリンクからどうぞ。

https://store.playstation.com/#!/ja-jp/cid=PN.CH.JP-PN.CH.MIXED.JP-CATEGORY00000872

 

また、ダウンロードできるのは北米版と同じ仕様になっているので日本語には対応していません
ゲーム内の実況はもちろん、選手名や操作説明に至るまですべてが英語になっています。
ある程度英語がわかるか、メジャーリーグを見慣れている必要があるかもしれません。

 

販売元によっては(Amazonなど)北米のパッケージ版を輸入販売しています。
輸入盤はこちらからどうぞ

 

MLB The Show 17 の新要素

元々リアル志向のMLB The Show シリーズですが、17では更にリアルに進化しているようです。

この動画で紹介されています。

www.youtube.com

 

簡単に要約すると

  1. 打球の動きをよりリアルに
  2. AIが進化
  3. 盗塁の駆け引きとキャッチャースローの操作
  4. 送球モーションの追加
  5. 固有モーションやムービーの追加

ということですね。

リアルに野球のプレー経験がる僕にとってはどれも胸熱の新要素です。

さすがリアル志向のMLB The Showです。

 

個人的に一番気になるのは1つ目の打球の動きです。

www.youtube.com

これまでの野球ゲームでは風による打球の変化は再現されていたんですが、この動画を見る限りではバットとの当たり方でも打球の動きが変わるようですね。

投球だけでなく、打球にも回転の要素が加わっているということでしょう。

外野手経験のある僕から言わせてもらうと、実際の野球ではたしかにボールとバットの当たり方や右打ち左打ちで回転が変わるので、伸びたり曲がったりします。

これがあるので、実際の野球では打球判断がけっこう難しかったりします。

実況なんかでも左打者のレフト方向は切れるとか言うことは聞くんじゃないかと思います。

 

4つ目の送球モーションが多いのはMLBらしいですね。

www.youtube.com

捕球体勢やバッターの1塁到達のタイミングなどで送球モーションが変わるようです。

余裕を持って投げるときもあれば、無理な体制から豪速球を放るプレーも再現されているかもしれません。

以前の記事でも紹介しましたがやっぱりメジャーの醍醐味の一つは内野手の強肩!

いろいろな体勢から信じられないような送球するのが再現されているとうれしいです。

これについてはゲームが現実に追いついてきた感じがあります。

ゲッツーのモーションも、タイミングや5ー4ー3の場合と6ー4ー3の場合などでセカンドの動きが変わっています。

 

 MLBの強肩ショートはこちらの記事で紹介しています。

www.naoc2520.net

 

MLB The Show 17の主なゲームモード

公式サイト(MLB The Show 2017)に出ている情報をまとめていきたいと思います。

ROAD TO THE SHOW(4月5日追記)

これはパワプロで言うところのマイライフのようなモードです。
自分の分身となる選手を作って、メジャー人生を追っていくような形になります。

 

なんとドラフト指名前から始まるというのがROAD TO THE SHOWの驚くべきところ。
スカウトにアピールするスカウトデイやショーケースを経てドラフト順位が決まります。
その後メジャー昇格やチームのワールドシリーズ制覇を目標に遊ぶモードです。
もちろんシーズン途中でのマイナー降格や故障者リストといったトラブルも再現されています。

 

(4月5日追記)
僕も実際にプレーを初めてこのモードを遊んでいます。
ドラフト指名前のトライアウトのようなところから始まり、AAの球団に所属しました。
リアルなところとしては、プレーの操作はもちろん首脳陣との起用についての会話も細かく作り込まれています。
僕が作った選手はショートで始めたのですが、チームの方針としてセンターにコンバートされました。
今はAAAのアイオアカブスに昇格しています。

www.youtube.com

 

DIAMOND DYNASTY

www.youtube.com

このモードでは選手のカードを集めて自分だけのオリジナルチームを作り対戦することができます

現役のメジャーリーガーだけでなく引退した選手のカードや(Legend Player)や現役選手の過去の能力を表すカード(Flashback Player)もチームに加えることができます。

これらのカードはゲーム内通貨のスタブを消費するか、イベントの報酬で獲得することができます。

動画では、今作のパッケージを飾るケン・グリフィー・ジュニアと打撃の神様テッド・ウィリアムズ、現役最強打者の一人マイク・トラウトという夢のような外野陣になっています。

これ以外にも2000人以上の選手でチームが作れます。

また、メンバーだけでなくチームのユニフォームやロゴなどもカスタマイズすることができるので、文字通りのオリジナルチームを作ることができます。

 

FRANCHISE

このモードは球団のGMになってワルドシリーズ制覇を目指します。

球団運営といった感じで、トレードやFA移籍、ドラフトなどはもちろんあります。

それだけでなく、選手ごとの調子ややる気という要素があり、やる気が落ちている選手を起用するとパフォーマンスが低下したりします。

参考:http://theshow.com/en_US/franchisemode/

 

日本人メジャーリーガーも収録(4月5日追記)

当然のことですが、日本人のメジャーリーガーも全員収録されています。
メジャー開幕前のデータなので、先日ソフトバンクに復帰が決まった川崎宗則のデータもあります。
PS4でのリアル志向の野球ゲームということで、日本人選手の顔もそっくりの作りになっています。
日本人のメジャーリーガーのステータスはこちらの動画で紹介しています。


MLB® The Show™ 17 日本人メジャーリーガー能力/Japanese player status

MLB The Show 17 購入の注意点

注意すべきことは北米版なので、日本語に一切対応していないということです。

前作のMLB The Show 16 では一応オンラインマニュアルが公開されましたが、17についてはどうなるかわかりません。

野球のルールがわかれば大筋は楽しめるでしょうが、細かいところは英語がわからないとできないかもしれません。

また、一部の機能が利用できなかったりゲーム内の通貨が購入できないなどの制約があるようなので気をつけましょう。

 

輸入盤はこちらからどうぞ。

 

さいごに 

気になっていろいろ動画を見ていくうちにかなり欲しくなってしまいました!

しかし、今作はPS4だけになってしまったのでPS3までしか持っていない僕はかなりの出費を伴うことになります・・・。

PS4は最近スリムタイプの新色(白)も発売になったようなのでそれも合わせて気になっています。