20代野球好きの生活界隈

【プロ野球】2019年のチームスローガン・キャッチフレーズを一覧にまとめました!

 こんにちは、野球ブロガーのなおしー(@naoc2520) です。

 

2019年のプロ野球開幕に向けて、各球団からチームスローガンやキャッチフレーズが発表されています。

チームスローガンやキャッチフレーズは球団・選手・ファンが一体となってシーズンを戦っていく上でとても大切な合言葉です。

また、合言葉を知っていれば応援も盛り上がること間違いなしです!

ということで、この記事では2019年プロ野球12球団のチームスローガンとキャッチフレーズをまとめていきます。

まだ発表になっていない球団もありますが、発表され次第随時更新していきます。

 

2019年埼玉西武ライオンズのスローガン

ライオンズのスローガンはまだ発表されていません。

 

2019年福岡ソフトバンクホークスのスローガン

ホークスのスローガンはまだ発表されていません。

 

2019年北海道日本ハムファイターズのスローガン

ファイターズのスローガンはまだ発表されていません。

 

2019年オリックスバファローズのスローガン

バファローズのスローガンはまだ発表されていません。

 

2019年千葉ロッテマリーンズのスローガン

マリーンズのスローガンはまだ発表されていません。

 

2019年東北楽天ゴールデンイーグルスのシーズンスローガン

f:id:n2a5o2c0:20181130133551j:plain

2019シーズンのスローガンが、「RESTART!日本一の東北へ」に決定いたしました。

2019シーズン、楽天イーグルスは、球団創設15年目という節目の年を迎えます。
「RESTART!」には、これまで歩んできた14年間で得た良い部分は残しつつ、新ゼネラルマネージャー(GM)、新監督が率いる新生楽天イーグルス(Rakuten Eagles)が、心機一転、生まれ変わって再スタート(START)する決意を表しています。

また、2018シーズンに引き続き「日本一の東北へ」の言葉を採用。
ファンとチーム、そして東北全体が一丸となり、全員で勝ちにいく、日本一を目指すという誓いをスローガンに込めました。

引用元:2019シーズンスローガン|東北楽天ゴールデンイーグルス

2018年はパ・リーグ最下位に終わり、2019年からは新しく平石監督体制となる東北楽天。

RESTART(再始動)というスローガンはそんな楽天にふさわしいスローガンと思います。

監督だけでなくGMに石井一久氏が就任しました。

その影響もあり、オフの選手移籍ではすでに西武からFA権を行使した浅村栄斗を獲得、トレードで広島から福井優也を獲得するなど12球団で一番の動きを見せています。

 

2019年広島東洋カープのキャッチフレーズ

2019年広島東洋カープのキャッチフレーズ

「水金地火木ドッテンカープ」が2019年シーズンのキャッチフレーズです。

小さな子どもから年配の方まで世代を超えてみなさんが口ずさんだことがあり、時が流れてもずっと頭の中にあるフレーズ「水金地火木土天海」をアレンジしました。

様々な特徴を持ちながらも同じ方向に公転する太陽系の家族である惑星、カープも「家族」のようなチームワークで戦ってまいります。デザインには、キャッチフレーズをリズムよくラップで刻むキャラクターを採用しました。リズムよくセ・リーグ4連覇、そして日本一を達成できるように突き進み、太陽系で1番輝くチームを目指します!

引用元:広島東洋カープ公式サイト

カープはスローガンではなくキャッチフレーズという扱いになっています。

たしかに、選手にとっての目標というよりは合言葉のような感じですね。

しかし、非常に異質なキャッチフレーズだと感じてしまうのは僕だけでしょうか。

「℃℃℃(ドドドォー)!!!」もそうだったのですが、若干理科要素が入っています。

2018年で現役引退した新井さんが残した「カープは家族のようなチーム」という意味も含まれています。

 

 

2019年東京ヤクルトスワローズのチームスローガン

2019年東京ヤクルトスワローズのチームスローガン

「さらなる高みを目指し続けよう」

2018年のチームスローガンである「Swallows RISING~再起~」の下、
最下位から2位になったものの、本当の目標であるリーグ優勝・日本一を果たすことはできませんでした。

まだまだこのチームは上昇する力を持っています。
いや、上昇し続けなければなりません。

そんな思いから「KEEP ON RISING~躍進~」という言葉を選びました。

シーズンが終わる時には、ファンの皆様と共に喜び合えるよう、闘います。

1試合でも多くの感動をお届けできるよう、
精一杯プレーしますので、応援をお願い致します。

東京ヤクルトスワローズ監督 小川淳司

引用元:チームスローガン | 東京ヤクルトスワローズ

2018年は「Swallows RISING~再起~」というスローガンのもと、本当に前年の最下位から一気に2位へと「再起」したスワローズ。

山田のトリプルスリーやバレンティンの打点王の活躍に加えて、シーズン終盤には若手の村上や梅野といった選手も台頭してきています。

2019年はさらなる「躍進」が期待できるでしょう。

 

2019年読売ジャイアンツのスローガン

ジャイアンツのスローガンはまだ発表されていません。

 

2019年横浜DeNAベイスターズのスローガン

ベイスターズのスローガンはまだ発表されていません。

 

2019年中日ドラゴンズのスローガン

ドラゴンズのスローガンはまだ発表されていません。

 

2019年阪神タイガースのチームスローガン

2019年阪神タイガースのチームスローガン

2018年の悔しい結果を打ち破るため、選手・監督・コーチ・スタッフ・フロント、そしてファンの皆さんも全員が、どんな状況でも「オレがやってやる」「オレが決めてやる」という強い闘志をもって1年間戦っていこう。という思いをスローガンとして表現しています。

引用元:2019年チームスローガンについて|球団ニュース|ニュース|阪神タイガース公式サイト

2019年から新たに矢野新監督体制となる阪神タイガース。

秋季キャンプではレギュラーや開幕投手など前年までの常識をすべて白紙にすると矢野監督は宣言しました。

若手、ベテランに関係なく「オレがヤル」という強い気持ちを持った選手が登場することを願いたいですね。

 

さいごに

以上、プロ野球2019年のチームスローガンとキャッチフレーズをまとめてみました。

ファンミーティングで早々に発表される球団もあれば年を越してから発表される球団もあって、発表のタイミングはバラバラになると思います。

今後も更新していきます。

【無料】プロ野球ニュースは「ニュースパス」でチェック!

f:id:n2a5o2c0:20181014070710j:image

プロ野球ニュースはどうやって読んでますか?

「ニュースパス」なら自分が気になるキーワードでニュースをフォロー!

必要な情報だけさくっとゲットできます!

無料で使えてめっちゃ便利なのぜひ試してみてください。