20代野球好きの生活界隈

【2018】プロ野球開幕投手予想と内定情報をまとめました【パ・リーグ編】

こんにちは、野球ブロガーのなおしー(@naoc2520) です。

 

2018年のプロ野球は開幕に向けてキャンプがスタートしています。

新しい選手の情報や新しい選手起用の情報など、いよいよ野球関係の話題が増えてきました!

そんななかでも最も気にあるのは開幕投手に関する情報ではないでしょうか?

ということで今日は、2018年パ・リーグの開幕投手予想と内定情報をまとめてみます。

なお、記事内の情報は2/10終了時点のものです。

2018年のパ・リーグの開幕カード

f:id:n2a5o2c0:20180211161651j:plain

2018年のプロ野球は3月30日(金)にセ・パ同時開幕します。

パ・リーグの開幕カードの情報は次のとおりです。

ホーム   ビジター 球場 開始時刻
ソフトバンク オリックス ヤフオク 18:30
ロッテ 楽天 ZOZOマリン 18:30
日本ハム 西武 札幌D 18:30

 

2017年パ・リーグの開幕投手情報

パ・リーグでは2/19時点で3球団が開幕投手を発表しています。

他の4球団の情報については発表され次第更新していきます。

 

福岡ソフトバンクホークス

youtu.be

2016年 攝津正(負)

2017年 和田毅(勝)

2018年    千賀滉大(内定)

 

最も開幕投手の争いが熾烈な球団はソフトバンクでしょう。

昨年開幕投手だった和田に加えて千賀、バンデンハーク、武田、東浜あたりまでが開幕投手の候補です。

個人的にはそろそろ世代交代という意味を込めて千賀と東浜のどちらかに任せるのではないかと思っています。

現段階では本当に横並びの争いだと思うので、開幕直前まで目が離せません。

ちなみに、今年の開幕戦の相手であるオリックス戦で昨シーズン最も先発が多かったのはバンデンハークの6試合。

内容は3勝1敗で防御率3.38でした。

 

(2月19日追記)

2018年ソフトバンクの開幕投手には千賀滉大が内定したとの報道がありました。

やはり若手の投手陣に大役が回ってきましたね。

千賀投手は育成出身初の開幕投手ということになり、勝ち投手になればもちろん育成出身初の開幕戦勝利投手ということになります。

参考: ソフトバンク千賀が育成初の開幕投手、工藤監督通達 - プロ野球 : 日刊スポーツ

 

埼玉西武ライオンズ

youtu.be

2016年 菊池雄星(勝)

2017年 菊池雄星(勝)

2018年    菊池雄星(内定)

 

西武は菊池雄星が3年連続の開幕投手に内定しています。

昨年の開幕戦は日本ハム戦で、7回を投げて失点1で勝利投手になりました。

 2年前の開幕はチームは勝ちましたが、自身は勝ち星がつかなかったのでこれが初の開幕戦での勝利投手でした。

2018年は2年連続での開幕戦勝利投手を狙います。

参考:西武・雄星、辻監督から色紙で開幕投手通達!静かに闘志「焦らずにいきたい」 (1/3ページ) - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

 

東北楽天ゴールデンイーグルス

youtu.be

2016年 則本昂大(勝)

2017年 美馬学(勝)

2018年 則本昂大(内定)

 

2018年の楽天の開幕投手は2年ぶりとなる則本昂大に内定しました。

2017年はWBCがあったため、当初則本は開幕戦を回避し西武からFA移籍してきた岸孝之が開幕投手を務める予定でした。

しかし、その岸が開幕直前にインフルエンザに感染。

急遽美馬が開幕投手を任されることになりました。

 

則本が予定通り今年の開幕投手となれば、プロ6年目ながら自身5度目。

WBCで回避した昨年以外はすべての年で開幕投手ということになります。

参考:楽天・則本、5度目開幕投手!梨田監督「いろんなことを加味して決めた」 - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

 

オリックスバファローズ

2016年 金子千尋(負)

2017年 金子千尋(負)

2018年    ?

 

正式には発表されていませんが、オリックスの開幕投手はおそらく3年連続で金子千尋でしょう。

他の候補としては西勇輝、山岡泰輔あたりですがまだまだ金子千尋のポジションを奪い取るというレベルではありません。

金子千尋が開幕投手となれば自身7度目になります。

 

参考:開幕投手奪ってみろ!オリ・金子、V奪回へチーム力底上げ若手“挑発” (1/3ページ) - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

 

北海道日本ハムファイターズ

2016年 大谷翔平(負)

2017年 有原航平(負)

2018年    ?

 

日本ハムの開幕投手は現時点では全くの白紙と言って良いかもしれません。

2015年と2016年の開幕投手をつとめた大谷翔平はメジャーへ、2017年の開幕投手だった有原航平は右肩の炎症で開幕微妙との報道もあります。

有原が間に合えば有原が開幕投手だと思われますが、無理な場合は全くの横並びです。

他の候補としては昨年、有原についでチーム2位の7勝をあげた高梨裕稔になるでしょう。

 

加えて注目なのは、栗山監督がどうやって選手に開幕投手を通知するかです。

監督に就任した1年目から斎藤佑樹に手紙を書くなど、独特のメモリアルな形で選手に通知したことが話題になりました。

今年はどのようなサプライズ発表があるでしょうか?

参考:日本ハム・有原、右肩炎症と診断 帰国後に再検査へ - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

 

千葉ロッテマリーンズ

2016年 涌井秀章(勝)

2017年 涌井秀章(負)

2018年    ?

 

ロッテの開幕投手最有力候補はやはり涌井秀章でしょう。

メジャー移籍がならなかったことは涌井本人にとっては残念だと思いますが、マリーンズとしては胸を撫で下ろしたのではないでしょうか。

涌井が開幕投手に選ばれれば4年連続で、西武時代と合わせると自身9度目の開幕投手ということになります。

プロ14年目で9回という頻度から涌井のスゴさがわかりますね。

ちなみに、2017年までの開幕投手回数はヤクルトの石川雅規と並んで8回で、現役投手では最多です。

予定通り9回目の開幕投手となれば現役単独トップとなります。

 

開幕戦の情報はこちら! 

開幕戦や2018年のプロ野球に関する情報は下の記事で詳しくまとめています。