20代野球好きの生活界隈

シアトル・マリナーズ2018年のスタメン級主力選手を紹介します【イチロー復帰!】

 こんにちは、野球ブロガーのなおしー(@naoc2520) です!

 

さて、3月6日の早朝に嬉しいニュースが入ってきましたね!

それは、マーリンズをFAになっていたイチロー選手が古巣マリナーズ復帰濃厚との報道です。

www.sanspo.com

まだ確定ということではないようで、実現すれば2012年以来となります。

たった6年間ですが、選手の移籍が激しいMLBですからイチロー選手が所属していた当時とは所属選手も大きく変わっています。

ということで今日は2018年シアトル・マリナーズの主力選手を紹介したいと思います。

広告
 

 

スタメン級主力野手

ネルソン・クルーズ(Nelson Cruz)

youtu.be

指名打者 右投右打

マリナーズの主砲。

2017シーズンは119打点を記録し、ア・リーグ打点王に輝きました。

HRについては惜しくも40本塁打に1本届きませんでしたが、2014~2016の3年間は連続で40本塁打以上を記録しています。

年齢は今年37歳となりますがイチロー同様まだまだ衰える様子はありません。

 

ロビンソン・カノー(Robinson Cano)

youtu.be

二塁手 右投左打

メジャー13年で通算打率が3割を超える(.305)好打者。

昨年、デビューから13年連続で30二塁打以上のメジャー最長記録を達成しました。

35歳のベテラン選手で、2017シーズンは2016シーズンと比べると若干成績は落ちましたが、それでも打率.280本塁打23打点97は間違いなく中心打者です。

特徴は相手投手の利き手によって打撃成績に大きく差があること。

2017シーズンは対右打率が.312あったのに対して対左打率はわずか.208でした。

イチローとは2012~2013シーズンにヤンキースでともにプレーした経験があります。

 

カイル・シーガー(Kyle Seager)

三塁手 右投左打

2016年に新人王を獲得したドジャースのコーリー・シーガーの兄としておなじみ。

というのは冗談で、カイル自身も2012年から6年連続で20本塁打以上を記録するなど安定した活躍を見せています。

 

ジーン・セグラ(Jean Segura)

youtu.be

遊撃手 右投右打

俊足巧打のショートストップ。

2016・2017と2年連続で打率3割以上を記録、2016年は最多安打のタイトルも獲得しました。

 

マイク・ズニーノ(Mike Zunino)

捕手 右投右打

マリナーズの正捕手

持ち味は豪快なバッティングです。

2017シーズンは124試合に出場し25本のHRを放ちましたが三振も160個記録しました。

打率は.251と平凡でしたが出塁率と長打率は高く、OPSは.840という結果でした。

ボールをしっかり捉えたときのフォロースルーが美しいですね。

 

ミッチ・ハニガー(Mitch Haniger)

youtu.be

外野手 右投右打

2017シーズン、主にマリナーズのライトを守った選手です。

2度の怪我に苦しみ規定打席には到達しませんでしたが、16本のHRを放ちOPSは.843を記録しました。

イチローはこの選手をはじめとする若手外野手のバックアップになるのではないかと思われます。

 

ディー・ゴードン(Dee Gordon)

youtu.be

内野手 右投左打

2017年までイチローと同じくマーリンズに所属していた快速選手。

マリナーズへはトレードで加入しました。

2017シーズンは60盗塁を記録し自身3度目となる盗塁王のタイトルを獲得。

過去には首位打者・最多安打のタイトルも獲得したことがありリードオフマンとしては実績十分の選手です。

マリナーズは2017年に1番を打ったダイソンが退団しましたが、その穴はゴードンがしっかり埋めてくれるでしょう。

マーリンズでは主にセカンドを守っていましたが、マリナーズのセカンドには中心選手のロビンソン・カノーがいるので外野にコンバートされるのではないかと思います。

 

ライオン・ヒーリー(Ryon Healy)

youtu.be

一塁手 右投右打

アスレティックスとのトレードで加入した新戦力。

メジャー2年目だった2017シーズンは149試合に出場し初の規定打席に到達しました。

196cmの巨漢から繰り出す持ち味のパワーで25本のHRを放ち長打率も.451を記録しました。

しかし、出塁率が低くOPSは.754でした。

今シーズンは確実性をあげていきたいところ。

 

主力投手

ジェームズ・パクストン(James Paxton)

youtu.be

投手(先発) 左投左打

メジャー屈指の快速左腕です。

投球の6割以上が平均球速96mph(約154km/h)のフォーシーム。

そこに80mph(約129km/h)前後の大きなカーブがあり、打者は非常に手を焼きます。

2017シーズンは7月に6勝0敗防御率1.37WHIP0.79という驚異的な結果を残しました。

故障のため規定投球回に達しませんでしたが、それでもシーズン成績はチーム最多の12勝をあげました。

 

フェリックス・ヘルナンデス(Felix Hernandez)

youtu.be

投手(先発) 右投右打

キングの愛称で知られるベネズエラ出身のスター選手。

上の動画は2012年に完全試合を達成したときのものです。

19歳でメジャーデビューし、過去13年間で10度の2ケタ勝利を記録しています。

2009年には最多勝と最高勝率、2010年には最優秀防御率とサイヤング賞を受賞した実績もあります。

13年間で移籍は一度もなく、イチローとは7年以上マリナーズでともにプレーしていました。

平均球速92mph(約148km/h)の速球と、ほとんどスピードの変わらないスライダー、落差の大きいチェンジアップを駆使します。

2017シーズンは2度の長期にわたる負傷離脱があり、本来の力を発揮できませんでした。

2018シーズンの復活に期待です。

 

ニック・ビンセント(Nick Vincent)

youtu.be

投手(中継ぎ) 右投右打

2017シーズンにマリナーズ内で最多登板した中継ぎ投手です。

ホールドは29個記録し、これもチーム最多でした。

投球の半分以上が88mph(約142km/h)のカットボールで、奪三振は少ないが凡打で打ち取るタイプです。

 

エドウィン・ディアズ(Edwin Diaz)

youtu.be

投手(抑え) 右投右打

メジャー3年目の24歳と若手ですが、現在のマリナーズの守護神です。

2017シーズンのセーブ数は34でア・リーグ4位でした。

平均98mph(約158km/h)の直球と鋭いスライダーの2球種だけで圧倒します。

 

シアトルマリナーズの基本情報

略称:SEA

本拠地:セーフコ・フィールド

所属:アメリカン・リーグ西地区

2017年の成績:ア・リーグ西地区3位

WS優勝回数:0回

AL優勝回数:0回

レジェンド選手:エドガー・マルティネス、ケン・グリフィーJr.

所属歴のある日本人選手:マック鈴木(1994-1999)、佐々木主浩(2000-2003)、イチロー(2001-2012)、長谷川滋利(2002-2005)、木田優夫(2004-2005)、城島健司(2006-2009)、岩隈久志(2012- )川﨑宗則(2012)、青木宣親(2016)

現在の日本人選手:岩隈久志(マイナー契約)

 

2018年MLB最新ゲーム情報をチェック!

www.naoc2520.net

 

その他日本人選手所属チームの情報