読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スターウォーズEp8のタイトルが『STAR WARS: THE LAST JEDI』に決定!THE LAST JEDI の意味とは?

映画 映画-洋画

f:id:n2a5o2c0:20170124131220p:plain

こんにちは、なおしー(@naoc2520) です!

 

さて、2017年12月公開予定のスターウォーズシリーズ最新作のタイトルが『STAR WARS: THE LAST JEDI』に決定しました!

 

 

これから公開に向けてどんどん新しい情報や予告動画がリリースされると思いますが、今の段階での予想を立ててみたいと思います。

 

 

THE LAST JEDI とは誰のことなのか?

広告
 

 

これまでのスターウォーズ各章には必ず副題としてこのような言葉が入っており、物語の内容をまとめた内容になっています。

例えば Ep6 は「RETURN OF THE JEDI(ジェダイの帰還)」という副題でした。これはダークサイドへ堕ちダース・ベイダーとなったアナキン・スカイウォーカーでしたが、息子を危機から救うためにジェダイの心を取り戻したという最高のクライマックスを表すものでした。

 

では、「THE LAST JEDI」という副題のついたEp8はどのようなストーリーになるのでしょうか?

まだこの邦題は発表になっていないのですが、直訳すると「最後のジェダイ」となるので、最後のジェダイとなる人物のことを表しているのではないかと思います。

はたして最後のジェダイとは誰のことなのでしょうか?

 

THE LAST JEDI はルーク・スカイウォーカーか?

順当に考えれば最後のジェダイはルーク・スカイウォーカーのことだと思われます。前作となる Ep7フォースの覚醒のオープニングロールでも最後のジェダイとして紹介されていましたし。

ちなみに前作のラストシーンはアク=トゥーで隠居していたアナキンとレイが出会うシーンでした。全く言葉もかわさずに終わったので、ルークがアク=トゥーで何をしていたのかなど詳しいことはわかっていません。

 

赤いロゴが意味することは?

もう一つ公式で発表された画像で気になることはSTAR WARSのロゴが赤色で書かれていることです。

赤といえばダース・ベイダーやダース・モールのライトセイバーの色が赤かったことからもわかるように、ダークサイドの象徴の色。これはダークサイドの暗躍を意味していて、ライトサイドがさらなる苦境に立たされる展開になるのではないでしょうか?

ライトサイドの苦境+最後のジェダイというヒントが正しければ、最後のジェダイであるルークの死なんて言うことも考えられると思います。

 

ルークが消え、レイがジェダイになる?

ルークの死があるとすれば、Ep7以降の主人公であるレイがルークに代わって最後のジェダイになる事も考えられると思います。

レイの血筋などは明らかになっていませんが、前作ではフォースを使って兵士を操るシーンや、ルークのライトセイバーと共鳴(?)するようなシーンも有りました。

 

前作のラストシーンの舞台であるアク=トゥーは最初のジェダイ寺院がある場所と言われています。この場所でルークがレイにジェダイとなるための稽古をつけ、2人でファーストオーダーに戦いを挑むなんていうこともあるのではないでしょうか。

 

カイロ・レンの光堕ちはあるのか?

ちょっと言葉がおかしい気もしますが、Ep8では前作にダークサイドとして登場したカイロ・レンの光堕ちがあるのではないか!最後のジェダイになるのはカイロ・レンだ!なんていう噂もあるそうです。

たしかに、光の誘惑に苦しむシーンもあり血筋的にもルークの兄弟であるレイアの息子なので無いこともないかなと思います。

また、カイロ・レンの元々の師はルークだったことも判明しているのでEp8でルークと再会して改心するということも可能性としてはあるんではないでしょうか。

ただ前作では実の父親であるハン・ソロをだまし討ちで殺しているので完全に光の誘惑を断ち切ったという説もあります。

 

カイロ・レンについてはダークサイドにしては弱すぎて逆に可愛い!なんていう声もあるみたいなので、希望も込めてヒーローになって欲しいというファンが多いのかもしれません。

 

さいごに

考え始めるといろいろと妄想が止まりません。

意外と相関関係が複雑で、特にレイについてはジャクーで家族を待っていたいうことしか素性がわからないのでこの事実次第ではいろいろな可能性が考えられます。

公開は2017年12月です。今から待ち遠しいですね!

 

www.naoc2520.net