読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【レビュー】ユニクロの春物ライトウェイトジャケットを買いました【メンズ】

ファッション 実用

こんにちは、ファッションには無駄にお金をかけたくないなおしー(@naoc2520) です。

 

少し早いかもしれませんが、ユニクロで春物を購入しました。

ユニクロ人気が高まっているからなのか、早めに見ておかないと欲しいものがなくなっていることが多いんですよね。 

ということで、雪の振るなか春物を見に行ったわけです。

 

広告
 

 

ユニクロのドライライトウェイトジャケット(メンズ)

新しいジャケットが欲しいと思いまして、週末にユニクロに行って来ました。

ネイビーのドライライトウェイトジャケットです。

価格は3990円+税でした。

ユニクロ|ドライライトウェイトジャケット|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

 f:id:n2a5o2c0:20170213183419j:image

照明の関係でしょうか、黒っぽく写ってますがネイビーです。

 

僕が見ただけでもメンズのジャケットは3種類ほど並んでいましたが、このドライライトウェアジャケットに決めた理由はとにかく軽い!ということです。

名前のとおりですが、着てみた感じが驚くほど軽かったです。

気になったので、個人的に重さを計ってみたところ230gでした。

僕が仕事で使っているスーツのジャケットは540gだったので半分以下ということになります。

 

サイズはSサイズのものを買いました。

身長は175cmなのですが、試着してみないとわからないですね。

胸囲が小さいこともありますが、ユニクロは若干ゆったり目に作られているのかもしれません。

ジャケットはぴったり目のほうが見た目がスッキリするので、必ず試着してみることをおすすめしますよ。

 

ジャケットを試着するときポイントとしては、肩幅と袖丈に気をつけましょう。

優先順位は肩幅です。

肩幅は大きすぎでも小さすぎてもおかしくなります。

大きすぎると服に着られているかんじになりますし、小さすぎるとスリムを通し越して窮屈そうな印象になってしまいます。

スーツを仕立てるときのように必ず試着をして、肩幅だけは合わせておいてください。

続いて袖丈ですが、こちらは若干短めくらいがちょうどいいです。

ジャケットの中に着るシャツの袖がでてしまうくらいを目安にするといいでしょう。

ただし袖丈の場合は、もしぴったりでなくても腕まくりをしたりして調整する事ができます。

 

見た目はしっかしした感じなのですが、着た感じは柔らかくてとても心地よかったので春物にはもってこいだと思います。

f:id:n2a5o2c0:20170213184922j:image

簡単ですがこんな感じで着ようかなと思っています。

ちなみに中のシャツもユニクロです。

 

機能面の話をすると左の内側にポケットがあります。

手のひらがすっぽり入るくらいの大きさです。

f:id:n2a5o2c0:20170213185058j:image

 実際にペンを入れることは無いと思いますが、あると便利ですよね。

 

ひとつ気になるのは、外側の胸ポケットが斜めになっていることです。

特徴的なので、知っている人が見ればユニクロのやつだとひと目で分かるかもしれません。

気になる方には注意です。

 

春物ということで早くも店頭に並んでいますが、この軽さだったら夏前までくらいは来られそうです。

中に着るシャツを上のようにボーダーのものにしたり、白シャツにしたりするとコーディネートの幅もひろがりますよ。

 

さいごに

このライトウェイトジャケットは見た目もしっかりしていて軽くて着やすいので、これからの時期はいいんじゃないかと思います。

 シャツとこれだけあればそれなりにおしゃれにも見えるので楽ですよ。