読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ開設から100記事に達したので語ります

ブログ運営 定期記事 ブログ運営-アクセスアップ

こんにちは、なおしー(@naoc2520) です!

 

さっそくですが、

おかげさまでこのブログが

開設から100記事を達成することが出来ました。

f:id:n2a5o2c0:20161023105456j:plain

いつも読んでくださっている皆さま、本当にありがとうございます。

 

ブログを開設した今年の9月7日からは100日以上(106日)経ってしまっているので、1日1記事とはいきませんでしたがなんとか100記事まで続けることが出来ました。

今日はここまでの気づきを検索流入とか意識せず書いてみようと思います!

  

もっと早く始めればよかった!

とりあえず100記事書いてみて思ったのはこれ、もっと早く始めればよかった!なんなら学生のうちにでもやっておけば良かったなーと思っています。

 

周りを見ると大学生ブロガーさんは当たり前で、高校生ブロガーや中学生ブロガーを公言している方もいるようですね。私の場合、高校生の頃は野球と受験で精一杯でしたから、高校生ブロガーは無理だったとしても大学生ブロガーは余裕でイケたんじゃないかと思います。遊んでばっかだったし、そういう遊びを記事にするのって結構受けると思うんですよね。

 

今となっては生活の大部分である仕事のことをブログに書く訳にはいかないし、書ける内容もスポーツニュースとか映画の感想を書くしかありません。本当にもったいないことをしたなと思っています。

 

リアクションがあるのがやりがいになる

これがはてなブログの良いところですね!(他ブログをやったことがないので一概には言えないのかもしれませんが)読者機能とか、ブクマでのコメントとかPV以外のリアクションがあるととても嬉しくなります。その分ちゃんとしたものを書かないといけないという気持ちにもなるし、モチベーションを上げてくれます。

 

簡単にブクマをつけることに対して、ブロガーでなかったりはてブを単なる情報源として見ている方からはいろいろと言われているみたいですが、私はブクマでのコミュニケーションは大賛成です。

 

長文をかくのってけっこうたいへん

困っていることはこれです。なかなか1つの記事に対しての集中力が続きません。

 

これはもともと私の癖でもあるのですが、お話を広げるのが苦手なんですよね。広げようと思うあまりくっちゃくちゃになって結局変なところを切ると短くなっています。他のブロガーさんの記事を読んで、どうしてあんなに長い文章を書いても面白くてユーモアのある記事を書けるのかといつも感心してしまいます。

 

短い記事でもいいのかもしれませんが、検索でアクセスを稼ぎたいと思うと文字数が重要ですからね。たくさん文字を書きつつ内容を薄めさせないというのは相当な練習が必要だなと思います。

 

最近は、最低でも1記事2000文字は書くように心がけています。いろんなブログで1記事1000文字は書きましょうと言われていますが、検索流入のことを考えると1000文字じゃ少ないと思うんですよね。これは体感ですが。特に野球関係の記事とかになると、オリジナリティがなく事実を並べるだけで10000字なんていうページがゴロゴロしてますから。

 

初めての手取りがあった

収益のことですが、ちょうど今日Amazonからメールが来て内野S指定席分くらいの支払いがあるということがわかりました。これまでは最低額に達していませんでしたから、数字は増えていくけど3ヶ月無収入ブログ状態でした。

 

収益出たらいいなーと思って書いていましたが、いざあげますよと言われ手取りが来るとかしこまった気持ちになります。このブログで最初の収益なので、なんか記事に書けるようなものに使おうと思います。

 

それから、今月の収益はけっこういい感じに伸びそうです。PVは先月と同じでだいたい15,000PV位に落ち着きそうですが、収益はすでにその倍以上になっています。本当にありがたい限りです。

 

これから

正直100記事書いても方向性の定まって無いんですよね!多分毎日更新を基本的には守りつつ、その日のことを書いていくと思います。

重ねて、いつも読んでくださるみなさん、本当にありがとうございます。

これからもよろしくお願いしますね。