読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【WBC2017】日本代表侍ジャパンのプールE通過条件は?イスラエル戦の結果を整理します。

野球 野球-日本代表 野球-WBC2017

こんにちは、野球ブロガーのなおしー(@naoc2520) です。

 

いよいよ日本代表侍ジャパンはプールEの第3戦イスラエル戦を迎えます。
ここまでプールEで2連勝をしているものの、このイスラエル戦次第ではプレーオフを戦わなければなりません。
ということで、侍ジャパンのプールE通過条件を簡単に整理したいと思います。

 

イスラエルに勝利した場合

侍ジャパンはすでにプールEで2勝しています。
ですからイスラエルに勝利した場合はプールE全勝となるので点差など関係なく、1位通過が決定します。

 

イスラエルに負けた場合

厄介なのはもしイスラエルに負けてしまった場合です。
今日のデーゲーム(キューバ対オランダ)まで含めて、もし日本がイスラエルに負けてしまった場合を考えると日本、オランダ、イスラエルの3カ国が2勝1敗で同率となります。
この場合は次の規定によって1位通過を決め、残った2チームでプレーオフを戦わなければなりません。

(2)3チームが2勝1敗で同率の場合、下記の優先順位で1位を決定し、残り2チームでプレーオフを戦う。

  1. 同率チームとの対戦で、守備1イニングあたりの失点数が少ないチーム
  2. 同率チームとの対戦で、守備1イニングあたりの自責点数が少ないチーム
  3. 同率チームとの対戦で、打率が高いチーム
  4. WBCIによる抽選

WBC2017 - ルール - スポーツナビ

少しわかりにくいですが、要はイニングあたりの失点数が少ないチームが勝ち抜けということになります。 

オランダのイニングあたりの失点数

すでに全試合が行われているオランダのイニングあたりの失点数を見ておきましょう。
同率チームとの対戦に限るので、日本戦とイスラエルの戦の失点数です。

  • 日本戦    8失点  (9イニング)
  • イスラエル戦 2失点  (8イニング)
  • 計     10失点 (17イニング)

となっています。
つまり、10÷17でオランダの1イニングあたりの失点数は約0.588点となります。

日本とイスラエルの1イニングあたりの失点数

この対戦はまだ終わっていないので、各失点ごとにパターンを整理したいと思います。
ちなみにすでに行われている試合では、日本はオランダに6失点(9イニング)していて、イスラエルはオランダに12失点(8イニング)しています。
これをふまえて1イニングあたりの失点数を整理するとこのようになります。

失点012345678910
イスラエル 0.706 0.765 0.824 0.882 0.941 1.000 1.059 1.118 1.176 1.235 1.294
日本 0.333 0.389 0.444 0.500 0.556 0.611 0.667 0.722 0.778 0.833 0.889

例えば、イスラエルの2のところの数値は「日本戦を2失点で終えた場合のイスラエルのイニングあたりの失点数は0.824になる」ということを表しています。
これを見るとわかるのですが、イスラエルは1位通過の目はありません。

なぜなら、日本に無失点で勝利したとしても失点数は0.706となるのでオランダの0.588を下回れないからです。

一方で日本は4失点まではオランダの失点数を下回ります。
つまり、イスラエルに負けても4失点以内に抑えればプールEを1位通過ということになります。
また、日本が1位通過を逃した場合は上にも書いたようにイスラエルの1位通過はありえないので、プレーオフは日本対イスラエルのカードになります。

まとめ

長々と書きましたが、日本代表侍ジャパンの状況をまとめると

  1. 勝てば問題なく1位通過
  2. 負けても4失点以内なら1位通過
  3. 5失点以上で負けるとイスラエルとプレーオフ

ということになります。
ちなみにイスラエルとプレーオフになった場合、試合は3月16日(木)19:00から行われる予定です。

 

 

日本代表侍ジャパンの成績

侍ジャパンの成績をまとめています。

www.naoc2520.net

www.naoc2520.net