20代野球好きの生活界隈

【MLB】ついに実現、メジャーの舞台でダルビッシュ有vs田中将大

こんにちは、野球ブロガーのなおしー(@naoc2520) です。

 

2回連続のMLB記事になるのですが、今日は日本人選手の話題です。
さて、タイトルの通り現地23日に行われるテキサス・レンジャーズ対ニューヨーク・ヤンキースの試合で、ダルビッシュ有と田中将大が先発することが決まりました。
ダルビッシュはメジャー6年目、田中は4年目にしての初対戦ということになります。
2017シーズンはともにチームの開幕投手をつとめた2人がついに直接対決します。

f:id:n2a5o2c0:20170623203051j:plain

今日はこの話題について、今シーズンの両者の成績や所属チームの状況について書いていきたいと思います。

広告
 

 

ダルビッシュ有の2017シーズン

6月22日終了時点、ダルビッシュ有の成績はこちらです。

    ア・リーグ順位 TEX順位
試合 15 - -
投球回 94 4 1
6 11 1
5 22 4
奪三振 99 3 1
防御率 3.35 8 1
WHIP 1.13 7 1

ご覧の通り、主要の成績ではチームトップの数字を残しています。
もはや名実ともにレンジャーズのエースと言ってもいいのではないでしょうか。
今シーズンで一番良かったピッチングは4月13日のロサンゼルス・エンゼルス戦。
7回を投げて被安打5失点0奪三振10という内容でした。

www.youtube.com

 

ダルビッシュが所属するレンジャーズはここまで36勝36敗で、アメリカン・リーグ西地区4位です。
同地区のヒューストン・アストロズが驚異的な強さ(勝率.676)を見せているので、首位とは13ゲームの差が開いています。
一方で2位のシアトル・マリナーズとは0.5差しかありませんので、ワイルドカードでのポストシーズン進出は狙える位置にいます。

 

田中将大の2017シーズン

6月22日終了時点での田中将大の成績はこちらです。

    ア・リーグ順位 NYY順位
試合 14 - -
投球回 76.2 29 3
5 23 3
7 6 1
奪三振 76 17 3
防御率 6.34 39 5
WHIP 1.49 32 5

ダルビッシュとは対照的に、今シーズンの田中は苦しんでいます。
開幕戦での3回途中7失点ノックアウトに始まり、ここまでの防御率は6点台に落ち込んでいます。
防御率は規定投球回に達している投手の中ではチーム最下位、リーグでもワースト2位という数字です。

防御率以外で今シーズン突出しているのは被本塁打数です。
ここまでの14登板で許した本塁打の数は21本。
不名誉なことにこの数字もアメリカン・リーグでワースト2位となっています。

特にひどかったのは5月14日のアストロズ戦でした。
この試合は2回途中までで4本の本塁打を許し、8失点しました。

www.youtube.com

 

田中の不調はありますが、所属チームのヤンキースはアメリカン・リーグ東地区の1位に立っています(ボストン・レッドソックスと同率)。
ア・リーグ東地区は首位から最下位までが5ゲーム差しかなく、最も差が小さい地区となっています。
今シーズンはアーロン・ジャッジという24歳の新星に注目が集まっています。
ジャッジはここまで22本塁打でリーグの本塁打王です。
その他にも強打の選手が並んでいて、今年のヤンキースは非常に打力のあるチームになっています。

www.youtube.com

 

ダルビッシュ有vs田中将大の見どころは?

一番の見どころは、ダルビッシュ有が強力ヤンキース打線をどれだけ抑えられるかということだと思います。
ダルビッシュは6月12日の登板で、同じく強打のアストロズ打線を7回1安打1失点に抑えたピッチングが見せられるかどうかでしょう。

一方の田中将大は、しっかりと試合を作れるかどうかが勝利の鍵だと思います。
ここ数試合は多くずれした試合が多くありましたからね。
ヤンキース打線は1試合平均の得点が5点を超えているので、最低限クオリティ・スタート(6回で自責点3以下)を達成すれば勝ち星も見えてきます。

ゲームでシミュレーションしてみた結果

YouTubeで配信しているMLBのゲームでシミュレーションしてみました。
選手の昇格降格などが毎日更新されるかなりリアルなゲームなので、実際の結果とどれだけズレるのかが気になるところです。

www.youtube.com

関連:【PS4】MLB The Show 17が気になる!新要素や発売日などメジャー版本格的野球ゲームの情報をまとめました。 - 20代野球好きの生活界隈

 

この試合の中継を見るなら

この試合は日本時間の24日午前8時05分プレイボール予定です。
テレビ放送はNHKBS1が中継しますが、スマホやタブレットでどこでも見られるスポナビライブがおすすめです。
今なら最大1ヶ月無料のキャンペーン中なので是非チェックしてみてください。

【MLB】ノーラン・アレナドがサイクルヒットをサヨナラHRで達成!

 

こんにちは、最近MLBにも詳しくなった野球ブロガーのなおしー(@naoc2520) です。

 

さて、今回は久しぶりにMLBの話題について書きたいと思います。


6月19日早朝に流れたニュースですが、MLBコロラド・ロッキーズに所属するノーランアレナド選手が、本拠地クアーズ・フィールドでサヨナラホームランでサイクルヒットを達成しました!

ということで、今日はアレナド選手と記録が達成されたクアーズ・フィールドについての記事を書きたいと思います。

広告
 

 

ノーラン・アレナドのサイクルヒット動画

こちらのMLB公式Twitterにアレナド選手の全安打動画が掲載されています。


6月18日のサンフランシスコ・ジャイアンツ戦に三番サードで出場したアレナド選手。三塁打→単打→二塁打→本塁打の順番で達成しました。
サイクルヒットというだけでも素晴らしい記録なのですが、1点ビハインドの9回にサヨナラ3ランホームランで決めました。
ちなみに英語で「サヨナラ」は「walk-off」という単語で表します。
アレナド選手にとってはキャリア初のサイクルヒット、今季のメジャーでは4人目の達成となりました。

メジャーの歴史を遡ると、同様のサヨナラホームランでのサイクルヒット達成は過去に5度あったそうです。
最近では2010年7月にアレナド選手と同じくコロラド・ロッキーズに所属するカルロス・ゴンザレス選手が、同じくクアーズ・フィールドで達成しました。
ちなみに、ゴンザレス選手はアレナド選手が達成した6/18の試合には6番ライトでスタメン出場していました。

www.youtube.com

 

ノーラン・アレナド(Nolan Arenado)の基本情報

www.youtube.com

名前 ノーラン・アレナド
所属球団 コロラド・ロッキーズ
背番号 28
ポジション 三塁手
投打 右投右打
生年月日 91/4/16 (26歳)
入団 09年COL2巡目(全体59位)
メジャー年数 4年
受賞歴

ナ・リーグ最多本塁打(15,16)
ナ・リーグ最多打点(15,16)
シルバースラッガー(15,16)
ゴールドグラブ賞(13~16)

代表歴 2017WBCアメリカ代表

2015,16シーズンの2年連続でナショナルリーグの本塁打王と打点王の2冠を達成した強打者です。
本拠地の恩恵(後述します)という噂もありますが、それを除いてもメジャーでも屈指のプレイヤーであることは間違いありません。

 

また、突出しているのは打撃だけではありません。
守備面でも、メジャーに初昇格した2013シーズンから4年連続で最も守備の優れた選手に送られるゴールドグラブ賞を受賞しています。
2016シーズンは守備での貢献度を表すDRSという指標で三塁手では最高となる+20を記録しました。
DRSは日本語では守備防御点と呼ばれていて、「その選手が平均的な選手と比べて守備で年間何点防いだのか」を表しています。
つまり、DRSが+20のアレナドは平均的な野手と比べて守備で年間20失点を防いだということになります。
ちなみにDRS+20は両リーグ全ポジションで見ても第3位で、打撃だけでなく守備でも非常に優れた選手であることがわかると思います。

 

2017年WBCではアメリカ代表に選出されました。
メジャー4年目でどちらかと言うと若手の選手ですが、8試合中7試合でアメリカの四番打者をつとめました。
日本が敗退した準決勝でも四番サードで出場しています(結果は4打席4三振)。

参考:【WBC2017】アメリカ代表メンバー個人打撃成績 - 20代野球好きの生活界隈

 

クアーズ・フィールド(Coors Field)について

今回アレナド選手がサイクルヒットを達成したクアーズ・フィールドは日本人選手にも縁のある球場です。


一般的には、MLBコロラド・ロッキーズの本拠地でメジャーでは最も標高の高い球場として知られています。

標高が高いため空気抵抗が少なく、打球が飛びやすい&変化球が曲がりにくいという打者にとっては好条件の環境になっています(投手にとっては地獄)。
前述したアレナドの打撃成績についての「本拠地の恩恵」とはこのことです。

 

この球場では過去に日本人選手の2つの大記録が達成されました。

ひとつは記憶に新しい、2016年8月のイチロー選手メジャー通算3000本安打です。

www.youtube.com

イチロー選手らしい俊足を活かした三塁打での達成ですが、打球が飛びやすくインフィールドが広いクアーズ・フィールドの恩恵を受けた1本かもしれません。
それにしても、イチロー選手の活躍・チームメイトの祝福・実況・観客・球場どれをとっても最高の瞬間の動画です。

 

もう一つはかなり時代を遡りますが、1996年9月野茂英雄投手のノーヒットノーランです。

www.youtube.com

このノーヒットノーランは日本人初というだけでなく、アジア人初の快挙でした。
上にも書いたように打者有利の球場で達成したというのも野茂投手の偉大さを表しています。

【プロ野球】交流戦MVPは誰だ?!野球ブロガーが候補選手を勝手に紹介します。

f:id:n2a5o2c0:20170428161026j:plain

こんにちは、野球ブロガーのなおしー(@naoc2520) です。

 

さて、2017年のプロ野球セ・パ交流戦も残すところ1カード(3試合)となりました。
交流戦については「どの球団が優勝するのか?」「セとパどっちが優勝するのか」などなど気になることがたくさんあります。
そんな中でも今日は交流戦のMVPについて成績を見ながら候補選手を紹介します。

広告
 

 

過去の交流戦MVP

まずは過去12年の交流戦MVPを見ておきましょう。
これまでの交流戦MVP受賞者と優勝チームの一覧です。
所属球団は当時のものになります。

MVP(所属球団) 優勝チーム
2005年 小林宏之(ロッテ) ロッテ
2006年 小林雅英(ロッテ) ロッテ
2007年 R.グリン(日ハム) 日ハム
2008年 川崎宗則(SB) SB
2009年 杉内俊哉(SB) SB
2010年 T-岡田(オリックス) オリックス
2011年 内川聖一(SB) SB
2012年 内海哲也(巨人) 巨人
2013年 長谷川勇也(SB) SB
2014年 亀井善行(巨人) 巨人
2015年 柳田悠岐(SB) SB
2016年 城所龍磨(SB) SB

ご覧の通り過去12回行われた交流戦ではすべて優勝チームからMVPが選ばれています


ちなみに今年の交流戦MVPの規定には次のようなものがあります。

勝越しリーグの勝率1位球団から1名を「日本生命セ・パ交流戦MVP」として選出し、日本生命保険相互会社様から賞金200万円が贈られます。

開催要項 | 日本生命セ・パ交流戦 2017 | NPB.jp 日本野球機構

勝ち越しリーグとはリーグごとの勝数を合計した場合に勝数の多いリーグのことです。
例えば6月15日時点で話をすると12球団の最高勝率チームは広島です。
しかし、リーグごとの勝数を見るとセが40勝でパが49勝ですからMVPはパの最高勝率チームであるソフトバンクから選ばれるということになります。
つまり、過去を遡るとMVPは優勝チームからしか選ばれていませんが、今シーズンの様子を見ると優勝チーム以外からもMVPが選ばれる可能性があるということです。

 

6月15日終了時点では、残り試合は6カード×3試合ですから合計で18あります。
現時点では9勝の差がついているので、パ・リーグチームが5勝した時点でMVPはパ球団から選ばれるということになります。
これは早ければ6月17日に決まる可能性があります。

球団別で見ると、6月15日終了時点で優勝する可能性が残っている球団は5球団あります。
広島(11勝)・ソフトバンク(10勝)・西武(9勝)・阪神(9勝)・オリックス(9勝)です。
ただし、勝率での単独優勝の可能性が残っているのは最終カードで直接対決する広島・ソフトバンクのみとなっています。
この記事ではこの5球団の選手の中から、それぞれが優勝した場合のMVP予想をしたいと思います。

さいごに上の表に話を戻すと、投手と野手の割合もほぼ半々になっていることがわかります。
当然のとこですが、活躍した選手であれば誰でも選ばれる可能性があるということです。

 

優勝チームとMVPの候補

6月15日終了時点の成績とともに候補の選手を紹介します。

広島東洋カープ

カープは投打共に突出した活躍を見せている選手がいます。
候補は以下のとおりです。

名前 成績
薮田和樹 3試合 3勝 0敗 1.35
中崎翔太 10試合 0勝 0敗 6H 0.96
丸佳浩 .425 1HR 14打点

3年目の薮田和樹が3先発で3勝という結果を残しました。
ローテーションから考えると、残りの3試合での登板は無いと思われるのでこれ以上の成績の変化はありません。
SBとの首位攻防戦で丸が勝利打点をあげるなどの活躍を見せれば、受賞する可能性が高いと思われます。

 

www.youtube.com

福岡ソフトバンクホークス

ソフトバンクが対象チームになった場合はおそらく柳田悠岐の一択だと思われます。
成績は以下のとおりです。

名前 成績
柳田悠岐 .367 7HR 22打点 17得点

突出しているのは1試合平均1.5点に迫る22打点でしょう。
6月15日時点では2位に7打点もの差をつけて1位になっています。
また、17得点も交流戦1位で走者を返して自分自身も返ってくるという活躍を見せています。
HR数も楽天ゲレーロ(9本)についで2位で、ソフトバンクの勝利に最も貢献している選手と言って間違いありません。

関連:トリプルスリー達成を期待する選手を紹介!2017年の山田哲人は3年連続に挑む! - 20代野球好きの生活界隈


 

www.youtube.com

埼玉西武ライオンズ

西武の候補はこの2投手です。

名前 成績
シュリッター 9試合 0勝 1敗 7H 0.96
牧田和久 8試合 1勝 0敗 6H 0.00

登板数とホールド数ではシュリッターのほうが上回っていますが、見栄えとして無傷の牧田和久の可能性が高いと思います。
どちらも中継ぎ登板なので、残り3試合の登板内容で決まるでしょう。

 関連:2017年内にFA権を取得できるプロ野球主力選手をまとめました。今シーズン末の大物移籍はあるか? - 20代野球好きの生活界隈

阪神タイガース

阪神の候補はこちらの3投手です。

名前 成績
秋山拓巳 3試合 3勝 0敗 4.66
青柳晃洋 2試合 2勝 0敗 0.84
桑原謙太朗 9試合 0勝 0敗 6H 0.00

先発投手から2人選んでいますが、ローテ通りに行けば秋山は残り3試合での登板はないでしょう。
一方で青柳は6月17日の試合に先発予定です。
内容次第ですが、ここで青柳が勝利投手になれば秋山の線はなくなるでしょう。
中継ぎの桑原は勝ち試合であれば登板の可能性があるので、優勝に向けての活躍が期待できます。

 

オリックスバファローズ

オリックスからもリリーフ投手を2名を候補にします。

名前 成績
黒木優太 9試合 2勝 0敗 3H 1S 0.00
平野佳寿 9試合 1勝 0敗 4H 3S 0.00

2016年WBC代表にも選ばれたベテラン平野佳寿と、2016年ドラフト2位入団のルーキー黒木優太です。
立ち位置は対象的な2人ですが、勝利に多く貢献したことは違いありません。
どちらも中継ぎ投手なので、残りの3試合で決着が付くでしょう。

プロ野球見るなら!

プロ野球の試合を生で見るなら月額980円からのスポナビライブがおすすめです。
初回最大1ヶ月無料のキャンペーン中なのでぜひ登録してみてください!
詳しくはこちらのリンクからご確認ください!

 

無印良品週間に行ってきました!買ったものを紹介します。

こんにちは、平均的20代ブロガーのなおしー(@naoc2520) です。

 

週末に、いま開催中の無印良品週間というものに行ってきました!
無印良品メンバーは10%OFFになるというかなりお得安な企画です。
今回は6月9日(金)~6月19日(月)が対象期間になっています。

 無印良品週間

無印良品はシンプルで質の良いものが多いので普段からよく足を運ぶのですが、加えて期間中はお安くなっているということなのでかなり期待して行ってきました。
ということで、今日は無印良品週間に購入したものを紹介したいと思います。

広告
 

 

コットンTシャツ×2

f:id:n2a5o2c0:20170613171244j:image

まずはこちら、オーソドックスな半袖Tシャツ×2です。
無地の白と白黒のボーダーを購入しました。
この商品、通常は一枚1,290円なのですが、無印良品週間限定で2枚買えば1,990円という価格になっていました。
一枚あたりは995円なので、おおよそ20%OFFということになります。
けっこうお得です。


こちらの記事でも紹介しましたが、元々無印良品のコットン製品には良いイメージが有りました。

無印良品のフットカバーはコットン使用で履き心地抜群のアイテムでした【レビュー】 - 20代野球好きの生活界隈

 

フットカバーもコットン仕様で、着心地というか肌触りがとても良くて気に入っているのですが、今回のコットンTシャツもかなり着心地がいいです。
元々は普段着用のつもりで買ったのですが、肌触りが良いので部屋着としても着てしまいそうです。

実際に来てみるとこんな感じになりました。
今回はLサイズを購入しました(身長は175cmです)。

 f:id:n2a5o2c0:20170613203448j:image

最近の流行を考えると、これだけで着る場合にはもう少し大きめのサイズでも良かったかもしれません。
Tシャツを試着するのって難しいので参考にしていただきたいと思います。
ちなみに無地とボーダーでは襟が違っていて、無地の方はVネックになっていてボーダーの方はクルーネック(丸襟)になっています。

 

ごはんにかけるシリーズ×2

f:id:n2a5o2c0:20170613171305j:image

続いては食料品から、ご飯にかけるシリーズです。
こちらも2点買えば15%OFFというキャンペーン中でした。


無印良品といえば多種多様なカレーシリーズが有名だと思いますが、これはカレーではないご飯にかけるのもシリーズです。
これからの時期、暑くなると食が細くなったりするのでこういうご飯がススムものはとても助かると思って買ってみました。
ユッケジャン(辛味)、酸辣湯(酸味)ということでかなり食欲が出そうです。

 

店頭にはこの2種類以外にも冷や汁や鶏飯、ジャージャー飯などがありました!

f:id:n2a5o2c0:20170613203421j:image

 

実際に盛り付けて見たらこんな感じになりました。

f:id:n2a5o2c0:20170613171345j:image

物撮りが下手で申し訳ないのですが、こちらはユッケジャンです。
見本の写真通り、具はしっかり入っています。

 

味の方も辛味がしっかりとあって美味しかったです。
辛いのが苦手という方もいらっしゃると思いますが、旨味もちゃんとあるので美味しくいただけると思います。

 

注意点

今回購入した商品はいずれもまとめ買いのセール商品で、無印良品期間中はこのキャンペーンが行われているようです。
ただし、無印良品週間はメンバーが10%OFFというセールですが、今回僕が利用した「2枚で〇〇円引き」などのセール品には10%OFFは適用されません!
例えば、Tシャツの場合は2枚で1,990円との表示がありましたが、ここからさらに10%OFFになるというわけではありません。
僕もそこまで考えていないままにレジに商品を持っていったところで店員さんに言われました。
まぁそれでもけっこう安く買えたのであまり気にしていませんが。

 

気になる方は購入前にキャンペーン適用商品かどうかを店員さんに聞くのをおすすめします。

【野球ブログ9ヶ月目】読者登録200人、月間10万PVありがとうございます!

f:id:n2a5o2c0:20170609201424j:image

こんにちは、ブログ修行中のなおしー(@naoc2520) です。

 

少し遅くなりましたが、5月のまとめをしていきたいと思います。
これまでの月に比べてかなり更新数がかなり少なくなりましたが、それもひとつの検証としてやっていきたいと思います。

広告
 

 

PV(ページビュー)数

もうすぐなくなってしまうと言われているはてなカウンターの数値です。

f:id:n2a5o2c0:20170607191144p:plain

 

5月もギリギリですが、100,000PVを超えました。
今の1日あたりのPVから考えると本当にギリギリ、30日の月だったら危なかったかもしれません。

 

過去7ヶ月の推移はこんな感じです。

f:id:n2a5o2c0:20170607191905p:plain

3月のピークを境に順調に減っています。
恐ろしいほど順調に・・・。

 

原因としては、やっぱり記事数が減ったことなのかなと思います。
このブログは野球の話題を軸としていますが、基本的にはトレンドを追っています。
記録更新の情報とか、新入団選手の情報とかそういった感じです。
ですから結局は記事の消費期限が短く、書いていない期間の数字がモロに出てしまっているということだと思います。
毎月少なくとも20記事は書いていたと思うのですが、5月はわずか10記事程度しか書いていませんでした。

 

ところで、PVが減ったというと「Googleのなんとかアップデートが~」とか言う話をよく聞きますが、このブログの場合は全く影響ありませんでした。
サーチコンソールやGRC等で複数のキーワードについて掲載順位を追っかけています。新しい記事やもともとドメインの強そうなサイトが類似の記事をアップロードした場合には若干順位が落ちることがありますが、ガクッと落ちているというものはありません。
そういう意味では、記事の質はGoogle的には問題ないのかなと思っています。

 

PVの割合はこんな感じです。

f:id:n2a5o2c0:20170608162031p:plain

検索流入は今月もほぼ8割をキープしています。
この辺の結果からも検索に対する取組は間違っていないのかなと思います。

 


それから今月も、はてなブログでやっているのにもかかわらずSocialの割合がDirectを下回るという結果でした。
Directは前から言っているようにおそらくニュースアプリからの流入と思われます。

 

【野球ブログ6ヶ月目】球春到来とともにアクセスも増えました! - 20代野球好きの生活界隈

 

5月はニュースアプリに掲載される条件を調べてみたんですが、どうやら掲載されるかどうかにははてブ数が関係しているようです。
はてなブックマークからのアクセスは少ないですが、結果的にはてなでやっている恩恵があるということですね。
このブログの場合はDirectもSocialに含めて良いかもしれません。
タイムリーな記事にはてブをつけていただいたときには翌々日くらいまではこのニュースアプリと思われるDirectのアクセスが続きます。

 

読者・フォロワー数

f:id:n2a5o2c0:20170608171017p:plain

ブログ開設9ヶ月目にして、ついに読者登録数が200人を超えました!
いつもありがとうございます!

 


同時期に始められた方々の読者数を見ると、平気で300、400の方なんかもいらっしゃるのでかなり出遅れている感はありますがとても嬉しいです。
登録数の伸びとかはブログのテーマとかに寄るので、あまり気にすることではないと思います。
いま定期的に読もうと思ってくださるあなたのために、おもしろい記事を書き続けたいとおもいます。
今後とも宜しくお願いします。

 

Twitterのフォロワー数は6月8日時点で768名でした。
4月終わりの時点と比べると+51名という事になっています。
最近は特にブログを始められたばかりの方からのフォローが多い気がします。
それから、後述しますがYouTubeで動画配信を始めたので、そちらの方からのフォローも増えているように思います。

 

収益

本当に嬉しいことですが、毎月趣味のブログでマネーを頂いています。

5月の収益は約28,000円でした。
内訳はこんな感じです。

google

オールスター戦の

内野A席×2程度

Amazon 6597
medi8 1623
itunes 168
A8.net 4263
もしも 484
約28000

 

PVと同じで先月・先々月と比べるとかなり減ってしまいました!
しかし、今月は趣味にお金を使うときがあまりなかったので、とりあえずプールしておきたいと思います。
そのうちどこかの野球場で観戦するために使うと思います。

 

5月にやったこと

5月は個人的にはいろいろと試した月でした。

 

といってもブログは平常運転です。
記事数が減りましたが、やったことは先月の報告記事で書いたことと同じ。

 

【野球ブログ8ヶ月目】4月も10万PVを達成したので報告と思ったことを書きました。 - 20代野球好きの生活界隈

 

一つだけブログで違うことをしたといえば、ソーシャル拡散を狙ってみたということです。
ネタを拾ってきて解説しただけですが、野球以外の専門の方からシェアしていただき初の100ブクマを達成しました。

www.naoc2520.net

 

 

試したというのはYouTubeでの動画投稿です。
今のところほぼ毎日動画配信をしています。
始めたきっかけはこのブログでも紹介したPS4のMLBのゲームをやり始めたことです。
はじめはほそぼそとやっていたのですが、最近はリピートしてコメントをくれる方も増えてきて、なんだかんだで1ヶ月以上続いています。

【PS4】MLB The Show 17が気になる!新要素や発売日などメジャー版本格的野球ゲームの情報をまとめました。 - 20代野球好きの生活界隈


ブログと比べると収益は殆ど無いんですが、YouTubeはYouTubeで良いところがたくさんあります。
とりあえず2ヶ月ほど続けてみて感じた良いところは

  1. ブログとは違った人と関われる
  2. 視聴者からゲームの情報が得られる
  3. 英語を使う機会ができた

です。

 

特にこのゲームは英語のみのソフトなので、2番の「視聴者からゲームの情報が得られる」についてはとても助かっています。
まわりに同じゲームをしている人もいないので、詳しい方からリアルタイムで情報をいただけるのはとてもありがたく思っています。
操作方法やシステム、選手の情報などMLB通の方からいろいろと教えてもらえるので一層楽しめています。


それから、3番の「英語を使う機会ができた」は当初全く予想していなかったメリットです。
ゲームがMLBのものでYouTubeは世界配信なので、まれに外国のアカウントの方が英語でコメントをくれます。
日本語のコメントだけに対応するのも一つの手だと思うのですが、せっかくなので出来る限り英語で対応するようにしています。
そこまで英語ができるわけでもないので、探り探りしながらやっているとアメリカからのリピーターの方も来てくれるようになりました。

www.youtube.com


 

他にもYouTubeをやることで動画やキャッチ画像の編集方法を勉強する機会になったので、とてもいい取り組みだったと思っています。
できればブログの方にも還元していきたいですね。

 

ちなみに5月のチャンネル内での総再生回数は約18,000回、総再生時間は約1,050時間でした。
収益は本当にごく僅かなので、こちらは気にせずブログのネタのひとつとしてやっていきたいと思います。

 

Youtubeの収益ってどれくらい?投稿動画が1万再生された結果から分析するよ! - 20代野球好きの生活界隈

 

6月にやりたいこと

正直に言うと、5月はYouTube8割くらいでやっていました。
その影響もあってYouTube の方はかなり慣れてきたので、6月はまたブログの方にも力を入れていきたいと思います。
とりあえず記事数を増やして、6月も10万PVを維持できると良いかなと思います。
すでに6月の1/3が経過していますが、このまま行くと6万程度で終わってしまいそうなので、作戦を立ててやっていきたいと思います。

【プロ野球】パ・リーグの5月を振り返ります!

こんにちは、野球ブロガーのなおしー(@naoc2520) です。

 

さて、プロ野球は開幕から2ヶ月が経過し、セ・パ交流戦もすでに2カードが終了しました。
残り4カード、今年の交流戦のどのような結果になるでしょうか。

 

少し遅くなってしまいましたが、前回の記事に引き続き今日はパ・リーグの5月交流戦開幕前までを振り返りたいと思います。

 

広告
 

 

パ・リーグ5月終了時点の順位

f:id:n2a5o2c0:20170606163836j:image

 

まずはパ・リーグの交流戦開始前の時点での順位表を確認しておきましょう。

順位 チーム 勝率 ゲーム差
1 楽天 30 12 0 0.714 -
2 ソフトバンク 30 19 0 0.612 3.5
3 西武 25 19 1 0.568 2.5
4 日本ハム 19 27 0 0.413 7
4 オリックス 19 27 0 0.413 0
6 ロッテ 14 33 1 0.298 5.5

 

4月の順位と比べると、1位の楽天は変わっていません。
一方で、その他の順位は大きく変動しています。
ソフトバンクが2位に浮上しやっと本領発揮というところですが、まだまだ楽天とのゲーム差は3.5もあります。

【プロ野球】パ・リーグの4月を振り返ります!予想外の展開の1ヶ月でした。 - 20代野球好きの生活界隈

 

最下位はロッテで、ここも同率の4位と5.5ゲームの差がついてしまっています。
貧打に悩んでいるロッテですが、角中勝也が復帰したので打線の活性に期待です。

 

IPアドレス打線ってなに? - 20代野球好きの生活界隈

 

一番気になるのは、3位と4位の差が7ゲームも開いてしまっていることです。
3位と4位というと、いわゆるAクラスとBクラスの境界。
そして、ポストシーズンにすすめるかどうかという大きな差のあるところです。
ここの差が開いてしまうと、下位球団の試合の注目度が気になってしまいます。
勝敗にかかわらず応援するというファンが多いと思います。
しかし、CSの望みが薄くなってくるとやはり観客動員数に影響しないともいえませんからね。

 

5月の各チーム勝敗

続いては交流戦までの5月の月間勝敗表です。

チーム 勝率
楽天 14 7 0 0.667
ソフトバンク 15 7 0 0.682
西武 13 9 1 0.591
日本ハム 13 8 0 0.619
オリックス 4 17 0 0.190
ロッテ 8 14 1 0.364

やはり目を引くのはオリックスでしょう。
5月はなんと4勝17敗で勝率は0.190でした。
4月は15勝8敗で勝率0.652と言う結果で2位につけていたのが信じられません。
4月と比べると得点力が下がっていて、なおかつエースの金子千尋で2試合も落としたのが痛かったですね。

 

一方で、上位の3チーム(楽天・ソフトバンク・西武)はほぼ同じ勝率だったということがわかりました。
このまま行ってしまえば4月の時点で抜け出した楽天が先行逃げ切りというシーズンになってしまう可能性があります。
交流戦は今年もパ・リーグ優勢のようなので、あまり差はつかないでしょう。
勝負はレギュラーシーズン再開後の試合となりそうです。

 

【プロ野球】交流戦の日程と球場に注意!2017年の交流戦対戦カードをまとめました。 - 20代野球好きの生活界隈

 

また、5月は日本ハムが良い勝率を残しています。
4月は大谷翔平や中田翔の負傷、有原航平の不調などで大きく出遅れましたがここからの反撃に期待です。
とはいっても、実は日本ハムの5月の勝ち星のうち11個は不調のオリックスとロッテからのものです。
Aクラス入りするためには上位の3チーム(楽天・SB・西武)を直接叩かないといけません。
ちなみに5月の上位3チームとの勝率は0.222(2勝7敗)でした。

 

パ・リーグの今後の展望は?

さいごにパ・リーグの今後の展望を考えて終わりにしたいと思います。

上にも書いたように、このまま行ってしまえば楽天がリーグ優勝する確率が最も高いと思います。
理由は、投打ともに役者が揃っているからです。
何より大きいのは則本・岸という日本球界でも超一流の2人がローテーションに居続けているということ。
今のところ水曜日に則本が、日曜日に岸が先発というローテーションで回っていて、この2人が揃って負けた週がありません。
つまり大型連敗はしないということです

また、則本と岸は先発して長いイニングを抑えられるので、この2人の試合では中継ぎを使う必要もありません。
その分他の先発投手の試合に中継ぎ投手をつぎ込めるので、2番手以降の先発投手の試合でも勝ちを重ねています。

 

先日、則本が試合連続2桁奪三振の日本新記録を樹立した際、インタビューで「打線が好調なのでしっかり投げれば勝てるという安心感がある」という趣旨の発言をしていました。
打撃陣が結果を出しているから投手陣も安心して投げられるという、まさにいい意味の相乗効果です。
この発言から考えると、楽天を止めるにはやはり打撃陣をなんとかしないといけないのかなと思います。
特に茂木とペゲーロの1・2番コンビを抑えなければいけないでしょう。
他球団が交流戦終了あたりまでにこの2人のデータを揃えて、徹底的にせめていく必要があるでしょう。
それができなければ、楽天にけが人でもでない限りリーグ優勝はカタいと思います

 

プロ野球見るなら!

プロ野球の試合を生で見るなら月額980円からのスポナビライブがおすすめです。
初回最大1ヶ月無料のキャンペーン中なのでぜひ登録してみてください!
詳しくはこちらのリンクからご確認ください!

 

【プロ野球】セ・リーグ5月の振り返りと交流戦期待の選手を紹介します!

こんにちは、野球ブロガーのなおしー(@naoc2520) です。

 

さて、早いもので2017年のプロ野球は開幕から2ヶ月が終了しました。
5月末からはペナントレースの行方を大きく左右するセ・パ交流戦が始まります。

 

【プロ野球】交流戦の日程と球場に注意!2017年の交流戦対戦カードをまとめました。 - 20代野球好きの生活界隈


今日は交流戦が始まってしまう前に、セ・リーグ5月の振り返りをして交流戦の注目選手を紹介していきたいと思います。

広告
 

 

 

セ・リーグ5月終了時点の順位表

まずはセ・リーグの5月終了時点での順位表を確認しておきましょう。

順位 チーム 勝率 ゲーム差
1 広島 29 19 1 0.604 -
2 阪神 27 19 0 0.587 1
3 巨人 23 24 0 0.489 4.5
4 DeNA 22 24 2 0.478 0.5
5 ヤクルト 20 27 0 0.426 2.5
6 中日 19 27 3 0.413 0.5

4月終了時点と比べてみると、順位の変動はありません。

 

【プロ野球】セ・リーグの4月を振り返ります!カープ好調の理由は? - 20代野球好きの生活界隈

 

気になるところは2位阪神と3位巨人の差が広がってきているところです。
交流戦があるのでまだまだわかりませんが、このまま行ってしまうと早くも「1位争い」と「CS争い」という図式になってしまいます。
しかし、1位から6位までは9ゲーム差なのでまだまだどのチームにも優勝を狙えるチャンスはあります。

5月の各チーム勝敗

f:id:n2a5o2c0:20170525191835j:plain

続いては5月のみの各チームの勝敗を見てみましょう。

チーム 勝率
広島 13 9 0 0.591
阪神 13 9 0 0.591
巨人 10 12 0 0.455
DeNA 11 12 0 0.478
ヤクルト 10 12 0 0.455
中日 10 13 0 0.435

 

ご覧のように上2チームは全く同じ成績だったことがわかりました。
また、下位4チームもほぼ同じ成績、DeNAが1勝だけ抜きに出た形でした。
総合での順位表にあった2位阪神と3位巨人の差はこれが原因だったんですね。
ここを堺に少しずつ差が開きつつあります。

 

交流戦のカギを握る選手は?

5月30日から18試合行われる交流戦。
毎年交流戦の成績がシーズンの最終成績に大きく影響するのは言うまでもありません。
そんな中で、カギを握ると思われる、セ・リーグ選手を紹介していきたいと思います。

 

交流戦のカギを握る選手を考えるポイントは2つです。

 

一つ目は、交流戦は普段試合をしないパ・リーグの選手と試合をするということ。
開始当初はホーム・アウェイで年間6試合ずつも行われていた交流戦ですが、現在では年間3試合ずつになってしまいました。
日本シリーズに進出しない限り、パ・リーグの選手とはこの3試合しか対戦をしません。
投手と打者という見方をすればおそらく殆どの選手がこの交流戦限りの対戦となるのではないでしょうか。

 

2つ目は、プロ野球では過去の対戦成績などのデータがかなり重要視されているということ。
投手、打者ともに過去の対戦成績などから傾向を読み、予想を立てて対戦に臨んでいます。
さらに、1度対戦したことがあるとボールの動きなどをイメージしやすくなります。
一時期、ホークス打線が「初物(初対戦の投手)に弱い」と言われていたことがありましたが、実はスコアラーが優秀だったのではないかと思っています。

 

この2つから考えると、交流戦のカギを握るのはパ・リーグ選手との対戦歴が少ないニューカマーの選手です!
ということで以下、今シーズンのセ・リーグニューカマー選手を紹介します。

 

西川龍馬(広島東洋カープ)

まずはカープの西川龍馬です。
2年目の選手ですが、最優秀新人の権利も残っています。
これからのチーム事情次第ですが、今年の新人王を狙えるポテンシャルの選手だと思います。

 

【プロ野球】2017年に新人王獲得を期待する選手を紹介!セ・リーグ編 - 20代野球好きの生活界隈

 

本職は内野手で、カープの内野は激戦なのでなかなか試合に出場できていませんが、出ればしっかりと結果をだしています。
今シーズンは代打出場が多いものの、37打席で打率.364本塁打2という優秀な成績を残しています。

交流戦は半分の試合でDH制がありますし、カープは選手をローテーション起用しているので出場のチャンスは大いにあると思います。

濵口遥大(横浜DeNAベイスターズ)

www.youtube.com

続いてはこの人、DeNAの2016年ドラフト1位濵口遥大です。
開幕当初から即戦力として期待され、すでに8試合に先発しています。


4月は防御率1点台で2勝をあげ、期待通りの活躍を見せてくれました。
しかし5月は成績が伸びず、防御率は8点台、0勝3敗と大きく負け越してしまいました。
もしかすると、セ・リーグチームからは傾向やクセが読まれてしまったのかもしれません・・・。


しかし、上に書いたとおり交流戦は全員が初対戦の相手。
データはあるにしても、実際に対戦してはいないわけですから復調のチャンスはあります。
ラミレス監督も期待しているのか、濵口はDeNAの交流戦開幕投手に指名されています。

 

三ツ間卓也(中日ドラゴンズ)

www.youtube.com

続いては中日の育成出身投手、三ツ間卓也です。
ご覧の通り、テークバックの小さいサイドスローで、打者からはかなりタイミングの取りにくいフォームと思われます。


ここまでチーム最多の27試合に中継ぎ登板
成績は防御率1.61、11ホールドを記録しています。
活躍が際立っていたのは5月19~21日のカープ3連戦。
中日はこの3連戦で3連勝したわけですが、三ツ間は3試合ともで中継ぎ登板。
3試合連続のホールドを記録しています。

 

入団は2015年の育成ドラフトで、昨年1年間は2軍生活。
つまり、パ・リーグの選手とは初対戦ということになります。
中日がリードして終盤を迎えた場合には、三ツ間の活躍に期待です。

 

星知弥(東京ヤクルトスワローズ)

www.youtube.com

4人目はヤクルトのドラ2ルーキー、星知弥です。
最速150km/hを超える回転の掛かったストレートが特徴の選手です。
昨年は六大学先発として出場した記念試合で、山田哲人を三振に取ったことでも話題になりました。

開幕当初は中継ぎ起用でしたが、5月からは先発として起用されています。
先発としては5試合で2勝0敗、防御率2.97

 

文字通りのパワーピッチャーといった感じなので、パ・リーグ相手にハマった場合はいいピッチングをしてくれるのではないでしょうか。

 

プロ野球見るなら!

プロ野球の試合を生で見るなら月額980円からのスポナビライブがおすすめです。
初回最大1ヶ月無料のキャンペーン中なのでぜひ登録してみてください!
詳しくはこちらのリンクからご確認ください!