20代野球好きの生活界隈

【守護神】SBサファテが3年連続でセーブ記録を更新!ここまでの活躍をまとめました。

こんにちは、野球ブロガーのなおしー(@naoc2520) です。

 

さて、8月31日に行われた日本ハム-ソフトバンク戦でソフトバンクの守護神デニス・サファテ投手がシーズン44セーブを記録しました。

これでサファテ投手は、自身が昨年(2016年)に記録したパ・リーグ記録の43セーブを更新しました。

昨年も記事にしたのですが、これで3年連続でパ・リーグの最多セーブ記録を更新したことになります。

過去記事:【プロ野球】サファテのパ・リーグセーブ記録更新に思うこと 

今日はこのことを記念して、今シーズンのサファテ投手の登板記録などをまとめたいと思います。

広告
 

 

サファテ投手の今シーズン登板記録

登板数 日付 相手 球場 試合結果 結果 特記
1 3/31 ロッテ ヤフオク 3-1 S 初登板初S
2 4/1 ロッテ ヤフオク 4-1 S 2日連続S
3 4/2 ロッテ ヤフオク 5-3 S 3日連続S
4 4/7 西武 メット 4-2 S 敵地初S
5 4/11 日本ハム 札幌 3-0 S  
6 4/19 ロッテ ZOZO 2-0 S  
7 4/21 楽天 ヤフオク 4-3 H 同点の9回に登板初H
8 4/25 日本ハム 北九州 7-5 S  
9 4/26 日本ハム ヤフオク 4-1 S 2日連続S
10 4/28 オリックス 京セラ 3-1 S  
11 4/30 オリックス 京セラ 2-1 S 10S到達
12 5/4 西武 ヤフオク 9-6 S  
13 5/5 ロッテ ZOZO 3-2 S 2日連続S
14 5/9 オリックス ヤフオク 2-1 S  
15 5/10 オリックス ヤフオク 3-2 H 同点の9回に登板初H
16 5/13 楽天 熊本 3-2 S  
17 5/17 オリックス 京セラ 6-3 4点リードで登板
18 5/19 西武 メット 2-1 S  
19 6/2 DeNA 横浜 6-4 S 交流戦初S
20 6/6 ヤクルト ヤフオク 1-2 H 同点の9回に登板
21 6/7 ヤクルト ヤフオク 4-1 S  
22 6/9 阪神 ヤフオク 3-0 S  
23 6/11 阪神 ヤフオク 5-2 S  
24 6/15 巨人 東京 7-3 4点リードで登板
25 6/16 広島 マツダ 5-3 S 20S到達
26 6/18 広島 マツダ 7-4 5点リードで登板し2失点
27 6/25 西武 ヤフオク 7-6

1点ビハインドの9回表に登板

裏に逆転サヨナラ勝ち

28 6/28 日本ハム ヤフオク 6-5 S  
29 6/29 日本ハム ヤフオク 1-0 S 2日連続S
30 7/1 楽天 Kobo 10-9 S  
31 7/2 楽天 Kobo 5-4 S 2日連続S
32 7/5 オリックス ヤフオク 5-3 S  
33 7/7 日本ハム 札幌 4-1 S  
34 7/8 日本ハム 札幌 5-2 S 2日連続S
35 7/11 楽天 ヤフオク 4-5 同点の9回に登板
失点し初負け
36 7/17 西武 ヤフオク 3-1 S 後半戦初S
37 7/18 西武 ヤフオク 3-1 S 2日連続S
38 7/19 西武 北九州 10-6 4点リードで登板
3日連続登板
39 7/21 ロッテ ヤフオク 2-1 S 30S到達
40 7/22 ロッテ ヤフオク 2-0 S 2日連続S
41 7/30 日本ハム ヤフオク 4-3 S  
42 7/31 日本ハム 東京 5-3 S 2日連続S
43 8/1 オリックス 京セラ 4-5 同点の12回に登板失点し負
44 8/3 オリックス 京セラ 5-3 S  
45 8/5 西武 メット 8-7

9回4点リードの無死満塁で登板

同点を許すもチームが勝

46 8/9 ロッテ ZOZO 3-2 S  
47 8/10 ロッテ ZOZO 6-5 S 2日連続S
48 8/12 日本ハム ヤフオク 1-0 S  
49 8/13 日本ハム ヤフオク 3-2 S 2日連続S
50 8/15 オリックス ヤフオク 5-3 S  
51 8/16 オリックス ヤフオク 2-1 S

40S到達

2日連続S

52 8/18 楽天 Kobo 4-1 S  
53 8/19 楽天 Kobo 2-0 S 2日連続S
54 8/27 ロッテ ヤフオク 3-0 S  
55 8/31 日本ハム 札幌 4-3 S  パ・リーグ記録44S達成

55登板2勝2敗3H44S 防御率0.98
(8/31終了時点)

 

今シーズンは開幕3連戦から3連続Sを記録し、最高のスタートを切っていました。

その後も2日連続Sは13回もあり、ここまで大車輪の活躍だったことがわかります。

 

注目すべきは、セーブ数の多さと負けの少なさです。

8/31まで55試合に登板し、セーブ機会での失敗は8/5西武戦の1回しかありません。

負が2つありますがこれはいずれも同点の場面での登板でした。

今年に限った話ではないんですが「サファテがでてきたら終わり」という感じはこうやって並べてみるとよくわかります。

 

サファテ投手の基本情報

www.youtube.com

名前 デニス・サファテ
Dennis Safate
背番号 58
出身 アメリカ
投打 右投右打
生年月日 81年4月9日(36歳)
年俸 5億円(推定)
経歴

BALなど(06~10)

~広島(11,12)
~西武(13)
~SB(14~)

タイトル歴 最多セーブ(15,16)
得意球 4シーム(平均152km/h)
フォーク

意外と知らない人も多いかもしれませんが、実は日本でのキャリアは広島カープでスタートしています。

日本移籍初年度はカープの守護神として35Sを記録。

その後2年間は主にセットアッパーとして活躍しました。

2014年のSB移籍とともに再びストッパーに転向。

今年で4年目になりますが、4年連続で30S以上を記録しています。

今シーズンはリリーフ投手を代表して先発陣に苦言を呈するなど、プレー以外の部分でも存在感のある選手になってきています。

 

ちなみに、年俸の5億円(推定)は2017年のプロ野球選手ではトップになります。

他に金子千尋(オリ)とメヒア(西武)が推定年俸は5億円と報道されていて、この2人とともにいま一番稼いでいるプロ野球選手のひとりです。

参考:プロ野球選手世代別年俸ランキング

 

シーズン最多セーブのプロ野球記録更新も余裕?!

パ・リーグ記録更新!ということは次に期待するのはプロ野球記録の更新ですよね!

シーズン最多セーブのプロ野球記録は2005年に中日の岩瀬仁紀投手、2007年に阪神の藤川球児投手が記録した46Sです。

ということはプロ野球記録まであとたった2Sということになります。

そして、8/31終了時点でソフトバンクの残り試合は23試合もあります。

これから考えるとプロ野球記録の更新は間違いないでしょう(怪我がなければ)。

さらに、これまでのペースでシーズン換算するとおよそ53Sで大きく記録を更新できることになります。

 

白熱のプロ野球終盤戦を見るなら!

2017年のプロ野球も終盤戦、いよいよ佳境に入ってきました!

プロ野球の試合を生で見るなら月額980円からのスポナビライブがおすすめです。
初回最大1ヶ月無料のキャンペーン中なのでぜひ登録してみてください!
詳しくはこちらのリンクからご確認ください!