20代野球好きの生活界隈

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【プロ野球】横浜DeNAベイスターズ2017年開幕戦スタメンオーダー予想!

こんにちは、野球ブロガーのなおしー(@naoc2520) です。

 

WBCは準決勝敗退という残念な結果に終わりましたが、プロ野球はここからが本番です。
開幕までもあと1週間を切っています。
ということで、各球団の開幕戦オーダーを予想していこうと思います。
今日は横浜DeNAべスターズの2017年開幕スタメンオーダーを予想していきます。 

横浜DeNAベイスターズ 2017年 カレンダー 卓上 B6

横浜DeNAベイスターズ 2017年 カレンダー 卓上 B6

 

横浜DeNAベイスターズの主な移籍情報

まずは昨シーズン終了後からベイスターズの戦力にどのような変化があったかを見ていきたいと思います。

退団した主な選手は次のとおりです。

  • 三浦大輔(投手)  →引退
  • 山口俊(投手)   →巨人(FA)
  • モスコーソ(投手) →自由契約
  • ザガースキー(投手)→自由契約
  • 久保裕也(投手)  →楽天(戦力外)
  • 内村賢介(内野手) →自由契約

昨シーズン終了後は投手が多く去っていきました。
一番の痛手は昨年先発で19先発11勝をあげた山口俊のFA移籍です。
下から若手投手が上がってきているとはいえ、エース流出の影響は小さくないでしょう。
また、ハマの番長こと三浦大輔もチームを去りました。
投手陣の2本の柱が抜けたことがチームにどのような影響を与えるでしょうか。

 

続いて新規加入の選手は次のとおりです。

  • クライン(投手)  ←フィリーズ
  • パットン(投手)  ←カブス
  • ウィーランド(投手)←ブレーブス
  • シリアコ(内野手) ←BC・石川
  • 田中浩康(内野手) ←ヤクルト

今シーズンは外国人選手を多く獲得しています。
ロペス・エリアンがもともと残留しているので、この6人での生き残りサバイバルが始まっています。
オープン戦で好調だったのはパットンとシリアコの2人です。
パットンは中継ぎでの起用になりそうです。
ここまで6度の中継ぎ登板機会がありましたが、無失点で抑えています。
一部報道によれば、ラミレス監督はパットンを昨年までのクローザー山崎康晃と入れ替えて起用する考えも示しているそうです。
参考:DeNA守護神争い激化 パットン&山崎康が好投 ラミレス監督「ギリギリまで考える」 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

 

また、シリアコも絶好調です。
オープン戦64打席で打率.375という高打率を残しています。
ポジションはサードか外野とのことなので、開幕スタメンには名を連ねそうです。

 

さいごにドラフトでの加入選手9名を紹介します。
上からドラフト指名順位どおりになっています。

  1. 濵口遥大(投手、大卒)
  2. 水野滉也(投手、大卒)
  3. 松尾大河(内野手、高卒)
  4. 京山将弥(投手、高卒)
  5. 細川成也(外野手、高卒)
  6. 尾仲祐哉(投手、大卒)
  7. 狩野行寿(内野手、大卒)
  8. 進藤拓也(投手、社会人)
  9. 佐野恵太(内野手、大卒)

1位指名の濵口遥大は開幕ローテ入りの境界線上と言われています。
オープン戦では2度の登板機会がありましたが、10回4失点防御率2.70とまずまずの内容でした。
その他のルーキーでは6位指名の尾仲祐哉、8位指名の進藤拓也がオープン戦で登板していますがいい結果を残しているとは言えません。

 

2017年横浜DeNAベイスターズ開幕スタメン予想

 それでは、ここから本題のスタメン予想に行きたいと思います。

 

1 桑原 将志 中
2 梶谷 隆幸 左
3 ロペス   一
4 筒香 嘉智 左
5 シリアコ  三
6 田中 浩康 二
7 倉本 寿彦 遊
8 戸柱 恭孝 捕
9 石田 健大 投

 

開幕投手も含めてこのオーダーを予想します。
開幕投手は自身初となる石田健大で内定しています。
意外にも悩ましいところはなく、僕の中ではド安定のオーダーになりました。
唯一と言って良いのはロペスがオープン戦であまり結果を出していないことですが、昨年までの事も考えるとここは動かないと予想します。

 

昨シーズンセカンドのレギュラーだったエリアンは、怪我をしているようで開幕には間に合わなさそうです。
そのためセカンドのポジションはヤクルトのコーチ就任打診を固辞して現役続行した田中浩康が奪い取るでしょう。
オープン戦では守備だけでなく、打撃でも35打席で打率.344と猛アピールしています。

 

サードのポジションはシリアコが入ることになりそうです。
上でも書きましたが打撃好調、筒香嘉智がWBCでいない間はオープン戦のほとんどの試合で四番をつとめています。

個人的には桑原・梶谷という1.2番コンビに期待しています。
特に梶谷については昨シーズン18本塁打を放っており盗塁も26、今シーズントリプルスリーもあるんじゃないかと密かに思っています。
この強打の2番を置く当たりがラミ流野球といったところでしょうか。

 

横浜DeNAベイスターズの開幕戦情報

今年のプロ野球は3月31日(金)にセ・パ同日開幕します。
ベイスターズの開幕戦はヤクルトの本拠地神宮球場に乗り込みます。

開幕戦のチケット情報は

チケット購入 | 東京ヤクルトスワローズ

コチラから

 

開幕戦関連の記事

その他、プロ野球開幕戦関連でこのような記事を書いています。

www.naoc2520.net

www.naoc2520.net

 

プロ野球見るなら!

プロ野球の試合を生で見るなら月額980円からのスポナビライブがおすすめです。
しかも今なら4月までの申込みで5月分までの視聴料が無料のキャンペーン中!
詳しくはこちらのリンクからご確認ください!