20代野球好きの生活界隈

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【プロ野球】2017年開幕投手予想と内定情報をまとめました!セ・リーグ編

f:id:n2a5o2c0:20170226175332j:plain

出典:http://www.baystars.co.jp/story/2016/0530.php

 

こんにちは、オープン戦が始まって嬉しい限りのなおしー(@naoc2520) です。

 

さて、気が早いかもしれませんがペナントレースの開幕に向けて気になるのは開幕投手がだれなのか?ということですね。
プロ野球選手にとってその1年を占う開幕戦でマウンドを任されることは、特別なことだと思います。
ということで、この記事では2017年のセ・リーグ開幕投手情報を紹介したいと思います。

 

2017年セ・リーグの開幕カードとWBC

2017年のプロ野球は3月31日(金)にセ・パ同時開幕します。

セ・リーグの開幕カードの情報は次のとおりです。

チーム球場開始時刻
巨人ー中日 東京ドーム 18:00
ヤクルトーDeNA 神宮球場 18:00
広島ー阪神 マツダ 18:00

 

昨年の開幕日は3月25日でしたが、今年はWBC決勝が3月23日に行われる予定なので通常日程より約1週間遅い開幕となります。
それでも侍ジャパン選出選手からすると、WBCという大舞台から1週間あまりでチームに戻ってこないといけないのでかなり大変だと思います。

 

特に投手陣はWBCでは所属チームの起用法に限らず短期間で連投の可能性もあります。
開幕に合わせた調整ができる選手はいないのではないでしょうか?
実際、WBCの前回大会が行われた2013年はWBCに出場した投手で開幕投手をつとめたのは攝津(SB)1人でした。
他のWBCメンバーには、開幕投手経験のあった内海(巨人)・能見(阪神)・前田健(広島)・涌井(西武)・田中(楽天)らがいましたが先発していません。

参考:WBC組がシーズンの開幕投手を任されたケースは? (ベースボールキング) - Yahoo!ニュース

 

セ・リーグの2017年開幕投手情報

現時点で出ている情報を整理していきます。
セ・リーグはすでにDeNAのラミレス監督が開幕投手を明言しています。
その他のチームについては予想の情報です。

巨人

2016年 菅野智之(勝)

2017年 菅野智之(疲労のため回避)

    マイコラス(内定)

スタメン予想

昨年まで3年連続で開幕投手をつとめている菅野は侍ジャパンのエース。
開幕投手は厳しいと思われましたが高橋由伸監督は菅野に開幕投手を任せるようです。
しかし、WBCの結果次第や登板次第では変更もありえるかもしれません。
菅野が無理であれば、最有力は昨年のチーム最多勝田口麗斗を推したいと思います。
そのための練習なのか、オープン戦の開幕ゲームでは先発登板しています。
結果は3回1安打無失点と上々でした。
内海に若干衰えが見えてきているので、新左のエースとして開幕戦で結果を残してほしいと思います。
また右腕ではマイコラスも開幕投手候補のようです。
昨年はケガで開幕を逃しましたが、今シーズンは順調に開幕を迎えられそうです。

参考1:由伸監督が菅野開幕指名「本人とも話をしている」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

参考2:巨人・田口3回無失点「強い気持ちで挑むことができたかな」 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

参考3:巨人マイコラス4回1失点「悪くないですね」 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

 

(3月28日追記)

巨人の高橋監督は、WBCでフル回転した菅野智之の開幕戦登板回避を発表しました。
かわって先発となるのは、外国人投手のマイコラスだそうです。
菅野はしばらく休養とし、開幕2カード目の横浜戦から登板の予定です。
参考:

菅野は?由伸監督「疲労があった」…マイコラス開幕投手を決断 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

広告
 

 

中日

2016年 大野雄大(勝)

2017年 大野雄大(内定)

 

最有力は2年連続の開幕投手となる大野雄大です。
オープン戦初戦でも先発し、2回無失点でした。
昨年の開幕ゲームは7回途中まで2失点と完璧な仕事をしただけに、今年も期待がかかります。
次点では、昨年の開幕は怪我で出遅れていた吉見一起が候補でしょうか。
吉見は3月4日(土)のオープン戦に登板予定です。

参考1:中日・大野 まずまず2回0封 開幕投手へ「結果にこだわって」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

参考2:中日・吉見 順調2回0封「一つも間違えないようにしたい」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

 

(3月21日追記)

中日の開幕投手は2年連続で大野雄大に決定しました!
オープン戦でも好投を見せており、調整はしっかりできているようです。
参考:中日・大野 2年連続開幕投手に決定「期待に応えたい」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

 

ヤクルト

2016年 小川泰弘(負)

2017年 石川雅規(内定)

 

ヤクルトは順当に行けばライアン小川泰弘が4年連続の開幕投手でしょう。
次点では2012年の開幕投手だった石川雅規が候補のようです。
オープン戦の初戦では揃って登板しています。
結果は小川が3回6失点、石川は2回無失点と明暗くっきりでした。
開幕までまだ1ヶ月ありますが、小川の不調となればベテラン石川の登場ということもありえます。

参考:ヤクルト・石川、さすがの3者連続三振!5年ぶり開幕投手へ前進 (サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

 

(3月18日追記)

ヤクルトの開幕投手は5年ぶりに石川雅規が内定したとの報道がされました。
ここまでオープン戦では3試合に登板して14回を投げ防御率0.00と抜群の安定感を見せています。
チーム最年長が開幕戦勝利を飾れるでしょうか?

参考:ヤクルト 石川 球団史上最年長開幕マウンドへ「思い切ってぶつかっていきたい」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

 

DeNA

2016年 井納翔一(勝)

2017年 石田健大(内定)

スタメン予想

2017年の開幕投手は石田健大が内定しています。
昨年は2年目でチーム2位の9勝を上げました。
11勝でチーム最多だった山口俊がFA移籍したこともあり、開幕投手ということでしょう。
昨年のヤクルト戦は3戦2勝防御率1.00と相性が良かったので、開幕ダッシュの起爆剤となるんじゃないでしょうか。
ラミレス監督はシーズン80勝が目標と話していましたが、開幕を取れば80分の1以上の価値のある1勝になるでしょう。

参考:DeNA開幕投手指名の石田 初実戦で制球難2失点 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

 

広島

2016年 ジョンソン(負)

2017年 ジョンソン(内定)

スタメン予想

候補としては昨年沢村賞のジョンソンが2年連続の開幕投手となるか、最多勝の野村祐輔が自身初の開幕投手となるのかのどちらかでしょう。
野村が侍ジャパンに選出されていれば迷うことなくジョンソンだったでしょうが、緒方監督としては嬉しい悩みだと思います。
個人的には生え抜きのエースということで、期待も込めて野村祐輔になるのではないかと思います。

参考:広島・野村が中日戦で3回1安打無失点 開幕投手へ意欲的 (サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

 

(3月21日追記)
カープの開幕投手は2年連続でジョンソンに内定しました。
外国人投手が2年連続で開幕投手をつとめるのはカープ史上初のことだそうです。
セリーグ連覇に向けていいスタートが切れるでしょうか?

参考:広島ジョンソン2年連続開幕投手「光栄なことだ」 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

 

阪神

2016年 メッセンジャー(負)

2017年 メッセンジャー(内定)

スタメン予想

金本監督から正式な発表は出ていません。
ですが、今のところ昨年同様メッセンジャーが最有力と思われます。
次点で左腕の能見・岩貞といったところでしょうか。
侍ジャパンに選出されている藤浪晋太郎は厳しい日程の中での自身初開幕投手ということは無いだろうと思います。
ちなみに対戦相手となるカープと昨年最も相性が良かったのは能見で6試合2勝3敗防御率3.49。
逆に悪かったのはメッセンジャーで3試合1勝1敗防御率12.46でした。

参考:開幕へ万全!阪神・メッセンジャー、貫禄の2回1安打無失点 (サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

 

 (3月26日追記)

阪神の開幕投手はオープン戦終了ギリギリのタイミングでメッセンジャーが指名されました。
金本監督は「お前しかおらん」と言っているそうですが、それならもっと早く発表してやれよ・・・と思ってしまいました。

参考:メッセ7回2安打零封!金本監督も開幕へ太鼓判「お前しかおらん」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

 

パ・リーグ編はこちらです

パ・リーグ編はこちらの記事で紹介しています。

www.naoc2520.net

 

さいごに

開幕まであと1ヶ月ですが、その前の調整もあるので各球団そろそろ発表されるのでは無いかと思います。

選手側としても急に言われて務まるような仕事ではありませんからね。

公に発表されるかは別の話ですが、選手の方には早めに通達されると思います。

 

調整のことを考えると、キーとなるのは金曜日の登板投手です。

日本プロ野球の場合は基本的に中6日登板なので、前の週の同じ曜日に先発した投手が先発することがシーズンでは多くあります。

オープン戦でも開幕に向けた調整が行われるので、開幕戦と同じ曜日の金曜日に登板する投手が開幕投手となる可能性は高いです。

プロ野球見るなら!

2017年プロ野球を生で見るなら月額980円からのスポナビライブがおすすめです。
しかも今なら4月までの申込みで5月分までの視聴料が無料のキャンペーン中!
詳しくはこちらのリンクからご確認ください!