20代野球好きの生活界隈

【プロ野球】埼玉西武ライオンズ2017年開幕戦スタメンオーダー予想!

こんにちは、野球ブロガーのなおしー(@naoc2520) です。

 

WBCは準決勝敗退という残念な結果に終わりましたが、プロ野球はここからが本番です。
開幕までもあと1週間を切っています。
ということで、各球団の開幕戦オーダーを予想していこうと思います。
今日は埼玉西武ライオンズの2017年開幕スタメンオーダーを予想していきます。

埼玉西武ライオンズの主な移籍情報

まずは昨シーズン終了後からライオンズの戦力にどのような変化があったかを見ていきたいと思います。

退団した主な選手は次のとおりです。

  • 岸孝之(投手)→楽天(FA)
  • バスケス(投手)→自由契約
  • ポーリーノ(投手)→自由契約
  • C.C.リー→(投手)自由契約
  • 竹原直隆(外野手)→自由契約

昨シーズンオフはエースの岸孝之が楽天にFA移籍しました。
昨シーズンの岸は19先発して9勝7敗という成績でした。
この登板数を埋めるピッチャーの確保が急務です。
ただでさえ昨年の西武先発投手陣で規定投球回に達したのは菊池雄星だけだったので、若手先発陣の奮起に期待したいところです。

 

続いて新規加入の選手は次のとおりです。

  • シュリッター(投手)←ロッキーズ
  • ガルセス(投手)←マーリンズ
  • キャンデラリオ(投手)←ドジャース

今シーズンは外国人投手3人が抜けた分3人を獲得しました。
オープン戦を見る限りではシュリッターとガルセスが開幕1軍となりそうです。
残る外国人枠2つはウルフとメヒアということになるでしょう。
起用はガルセスが先発、シュリッターは中継ぎになると思われます。
 

さいごにドラフトでの加入選手9名を紹介します。
上からドラフト指名順位どおりになっています。

  1. 今井達也(投手、高卒)
  2. 中塚駿太(投手、大卒)
  3. 源田壮亮(内野手、社会人)
  4. 鈴木将平(外野手、高卒)
  5. 平井克典(投手、社会人)
  6. 田村伊知郎(投手、大卒)

ルーキーでは3位氏名の源田壮亮と6位指名の田村伊知郎がオープン戦に出場しています。
源田は35打席で打率.300と好成績を残しており、開幕スタメンの可能性もあります。
一方田村は中継ぎ登板が3回ありますが、3イニングで4失点防御率12.00という結果。
こちらは開幕一軍とはならなそうです。
1位指名の今井はキャンプ入り直後に右肩関節唇炎症で離脱しており、オープン戦にもでられていないので開幕1軍は無いでしょう。

 

2017年埼玉西武ライオンズ開幕スタメン予想

 それでは、ここから本題のスタメン予想に行きたいと思います。

 

1 秋山 翔吾 中
2 田代将太郎 左
3 浅村 栄斗 二
4 中村 剛也 三
5 栗山  巧 指
6 木村 文紀 右
7 山川 穂高 一
8 炭谷銀仁朗 捕
9 源田 壮亮 遊
  菊池 雄星 投

 

開幕投手も含めてこのオーダーを予想します。
開幕投手は自身初となる菊池雄星で内定しています。
今年の西武は開幕前から怪我による主要な選手の離脱が続いています。

 

 

まずは昨年35本塁打のメヒアですが、股関節痛のため終盤のオープン戦には出場していません。
開幕に向けて休養という可能性もありますが、今回は予想オーダーから外してみました。
代わりに指名打者に入るのは打撃好調の栗山巧を予想します。

続いて昨年盗塁王を獲得した金子侑司も開幕には間に合わないようです。
金子は商売道具である右足のシンスプリントということでオープン戦途中で戦線離脱しました。
シンスプリントになるなんて、ちゃんと調整をしていたのか疑問です。

 

それからいよいよ正捕手定着かと思われていた森友哉もキューバとのWBC強化試合に出場で負傷。
死球で左肘を骨折しており開幕絶望との報道がされています。
ここにはWBCに追加招集された炭谷銀仁朗が入るでしょう。

 

報道によると秋山翔吾も右足薬指の骨にヒビが入っているとのこと。
WBC後のオープン戦には出場していますが、状況によってはスタメンを外れるかもしれません。

 

参考:2017年度 埼玉西武ライオンズ 個人打撃成績(オープン戦) | NPB.jp 日本野球機構

参考:侍の代償…秋山、右足小指にヒビ 開幕戦出場に暗雲 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

 

埼玉西武ライオンズの開幕戦情報

今年のプロ野球は3月31日(金)にセ・パ同日開幕します。
ライオンズの開幕戦は日本ハムの本拠地札幌ドームに乗り込みます。

開幕戦のチケット情報は

チケット2017|北海道日本ハムファイターズ

コチラから

 

開幕戦関連の記事

その他、プロ野球開幕戦関連でこのような記事を書いています。

www.naoc2520.net

www.naoc2520.net

 

プロ野球見るなら!

プロ野球の試合を生で見るなら月額980円からのスポナビライブがおすすめです。
しかも今なら4月までの申込みで5月分までの視聴料が無料のキャンペーン中!
詳しくはこちらのリンクからご確認ください!